国境スノーパークで雪遊び

P1000829息子が「スキーがしたい!」とうるさいので、子供のスキー教室があって適度に空いてて駐車場からキッズゲレンデが近いところ...ということで天気が微妙でしたが他に行く日もなかったので、“国境スノーパーク”へ行ってきました...。

国境スノーパークは、駐車場で1,000円払えば休憩所は無料でありますし、キッズゲレンデで自力で登ってソリや雪合戦といった遊びで過ごすなら他にお金がかからないんで、小さな子供連れには手軽に遊べていいところです^^。

P1000830朝は8時からオープンするんですが、出るまでに時間がかかってしまって8時30分頃に到着。しかし、前日が雨で雪質が良くなかったのと、時折横殴りの吹雪になって寒い!という天候のためかお客さんが少な目で、けっこう近いところに駐車できて息子のスキー教室も余裕で申し込め、息子のスキーセットのレンタルも少し並べば借りれるという先日行った奥伊吹では考えられない快適さ^^。

まずは斜面を歩いて登ってソリ遊び。ベルトコンベアのような子供も大丈夫な楽チンなものもあるんですが、パスを買っても並ばなければ利用できなかったりして面倒ですし、大した距離じゃないんで歩いて登ったほうが早いし寒くなくていい感じです。

P1000857ひとしきりソリで遊んだら息子は10時から2時間スキー教室へ、娘は雪玉を作っては積み上げて遊びます...。

スキー教室で色々と教えてもらった息子は、キッズゲレンデ近くの初心者向けの緩やかな斜面を何度も滑って楽しんでましたね。「お父さん写真撮って!」とか「お父さん動画撮って!」で、ゲレンデを登ったり下りたり...、なんだか毎週末ゆっくり休むことなく足腰に疲れが残るハードなことしてるような...(ん?いや、これはそろそろ県内各地で解禁する渓流釣りに向けた準備運動?いやいや基礎体力作り?それともリハビリ?と思えば...苦笑)。

ところで、娘が場所をちょっと離れると大量に作って高く積み上げた雪玉をヨソの子供にとられたり蹴られて号泣!して大変でしたが、最後は大量に作った雪玉をソリに乗せて場所移動して雪合戦!というか雪玉をお父さんにぶつけて大喜び。雨の翌日で雪玉が硬くて痛くて、子供の相手も大変です。そして、無料の休憩所で持ち込んだ遅い昼食を食べてから撤収...。

いや~、それにしても国境スノーパークは上級者には物足りないスキー場かもしれませんが、我が家のような子連れ家族には手軽でええとこですな^^。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中