披露宴で初めての主賓あいさつ...

201302235253ま~ったく自覚がないと言いますか、そういう歳じゃないと思ってたんですが、仕事関係で披露宴の新婦側主賓あいさつを頼まれてしまいました。これまで仕事関係で披露宴に呼ばれても気楽に出席してたんですが、初めてのあいさつ、しかも主賓あいさつ!新郎側の主賓あいさつの方は肩書きもスゴクて場数を踏んでおられるであろうご年配の方...。

こういうめでたいことは断るわけにもいきませんし、引き受けざるをえないんで、日が近づくにつれて何を話したらいいのやらやらで悩みましたね~。

とりあえずネットでコツのようなものを調べて、なんとか1週間ぐらい前には原稿を書いて、そして通勤途中のクルマの中で何度も練習...(ぶつぶつぶつぶつ...)。

そして、当日は原稿をジャケットの内ポケットに保険で忍ばせ、開宴まで最後のチェックをとブツブツ...言ってると後輩が「こんな暗い顔の先輩見たの初めてですわ」とカメラを向けられて激写!され...(こらこらf^^;)。

いよいよ披露宴が始まり、新郎側主賓のあいさつが始まりますが全く耳に入らず、次の私の出番に備えます。なんとも胃が痛い時間です...。

201302235251で、ざっと見渡すと90人ぐらいでしょうか、大勢の前に立って基本的に新郎新婦を見ながら時々全体を見渡しながら、なんとかカンペを見ずに最後まで話し終えることができました(ホッ)。自分のテーブルに戻ると無事に大役を終えることができたことを職場の皆が自分のことのように喜んでくれていて嬉しかったですね。

まぁ、それにしても貴重な経験をさせていただきまして、新郎新婦のお二人には幸せになっていただきたいですね^^。おめでとう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中