タリーズ“マンデリンG1 リントン・ニ・フタ”

201301145023濃厚なバターやチョコレートのような芳醇なコクと旨みが感じられて、その余韻が飲んだ後も続いて何ともリッチな気分にさせてくれた2年熟成のタリーズ“エイジドマンデリン”を飲みきったんで、抱き合わせで売られていた“マンデリンG1 リントン・ニ・フタ”を飲んでみます...。

この“マンデリンG1 リントン・ニ・フタ”は、タリーズによると

肥沃な土壌で育った大粒のニュークロップ(新豆)を、40の指定農家から買い付け、風通しの良い網棚でじっくりと乾燥させました。更に一粒一粒ハンドピックで欠点豆を除去し、丁寧に仕上げたコーヒー豆です。

201301145024華やかで甘いアロマ、大地を感じる力強いコクが特徴です。ハンドピック(手摘み)で欠点豆を除去したことにより、クリーンな酸味に仕上がりました。

ということで、ポーレックスのミルで中細引きにして淹れてみます。

201301145027なるほど豆の一粒一粒が大きくて、エイジドマンデリんでは欠けた豆や小さいのが入ってましたが、こちらは見事な大粒の豆しか入ってません!

201301195031飲んでみると、確かにエイジドマンデリンほどのガツンとした濃厚な旨みは感じられないものの、甘い香りと十分に濃ゆい旨みが感じられて飲んだ後のスッキリした感じも悪くありません。

いや~、美味しいコーヒーを飲むと幸せな気分になりますね^^。

広告

タリーズ“マンデリンG1 リントン・ニ・フタ”」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Soul Cafe “Funky Stand” OPEN! | 24YANの“Love, Peace aaaaa...nd SOUL!”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中