The Presidents / 5-10-15-20-25-30 Years Of Love (1970)

201301145012今年最初にターンテーブルに乗せたのは、ヴァン・マッコイのプロデュースで後にアナコスティアと改名する3人組男性コーラスグループのプレジデンツ唯一のアルバム“5-10-15-20-25-30 Years Of Love”です...。

A-1“5-10-15-20 (25-30 Years Of Love)”はイントロからグッと引き込まれる甘茶フリークのツボを押さえた美メロな甘いミディアムナンバーで素晴らしいですね~。これぞスウィート!たまりまへん。続くA-2“Sweet Magic”はアップナンバーですが甘いファルセットヴォーカルとポップセンスを感じさせるコーラスがグッドですな。A-3“For You”はストリングスも美しいスロウナンバー、A-4“Fiddle De De”はノリのいいアップナンバー、A-5“Why Are You So Good To Me”はバリトンとファルセットのツインリードによるミディアム、A-6“This Is My Dream World”はテンポをグッと落としたスウィートで雰囲気のあるスロウとなってます。

201301145013B-1“Triangle Of Love (Hey Diddle Diddle)”はミディアム、B-2“Girl You Cheated On Me”はイントロのアカペラコーラスに痺れる楽しげなアップナンバーで素晴らしい!、B-3“How Can You Say You’re Leavin’”はスロウ、B-4“It’s All Over”はポップフレイヴァーをふりかけた楽しげなスウィートミディアム、B-5“I’m Still Dancing”は後のヴァン・マッコイ流ディスコヒット曲を連想させるストリングスを効かせたポップダンサーで、B-6“Gotty Keep Movin’”はしみじみと聴かせるスロウナンバーとなってます。

という感じで本作は美メロスロウにミディアムから楽しげなアップナンバーまでバランスよく収録されてまして、とても楽しめるナイスなアルバムでした。ちなみに本作は甘茶ファン必携アルバム!ということで高値で取引されてましたので長年入手を躊躇してたんですが、少し前にCD化されたようでなんとか買える価格まで値が下がってゲットできました^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中