The Crown Heights Affair / Dreaming a Dream (1975)

妻子の不在をいいことに音楽三昧...。本日の1枚目はヴォーカル&インストグループの“Crown Heights Affair”初期のアルバム“Dreaming a Dream”です...。

本作にはR&Bチャートで5位、ディスコチャートでは1位を記録した彼ら最大のヒットシングル“Dreaming A Dream”が収録されてまして、インストとヴォーカルの2バージョンがA面B面それぞれのトップに配されてます。

まずA面トップの“Dreaming a Dream (Disco)”がディスコバージョンで、いかにもディスコ!って感じのポップナンバーとなってます。まぁ、当時はこの手のディスコナンバーが受けてたんでしょうねぇ...。A面は同様のポップで軽いディスコナンバーが続きます。かなり軟弱な感じで濃い目が好きな私には少々聴いてるのが辛いです...。

そして、B面トップの“Dreaming A Dream (Vocal)”はヴォーカルが入る分聴いてられますが、まぁポップですなぁ...。ディスコで“ハッスル”なんかとつなぐと一般的には盛り上がるのかもしれません(苦笑)。曲調は同時期のスピナーズっぽい雰囲気と言えなくもないものの、スピナーズはヴォーカルが味わい深いからいいんですよねぇ...。

B-2“I Am Me”でようやく多少ファンキーさが出たアップナンバーを聴かせてくれます。コレですよ、コレ!。続くB-3はポップなスロウ“Feeling Tall”で、そしてB-4“You Smiled”は歌えるリードにスウィートなコーラスが絡む聴かせるミディアムナンバーとなってまして、インストパートではピアノやベースがファンキーなグルーヴを感じさせてくれます。いい感じです。ラストの“Picture Show”はスロウでファルセットが印象的。

本作は全体に軽いナンバーが多くて私には物足りないアルバムで、後のアルバムのほうが数段いいですね。でも本作収録の“Dreaming A Dream”が彼ら最大のヒットなんですよねぇ...時代が時代だったということでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中