Blue Magic / Mystic Dragons (1976)

このあたりでヴォーカルグループいってみましょう!

テッド・ミルズの激甘ファルセットが魅力のフィリーコーラスグループ“ブルー・マジック”の4枚目、“Mystic Dragons”です...。

まずA面1曲目“Freak-N-Stein”がらしからぬファンクナンバーで驚きます。かなりヘビーな感じで8分近い力作となってます。しか~し、A-2“To Get Love (You Must Give Love) ”は一転して安心のスウィートなスロウナンバーで夢見心地に...(あま~い!)。これぞブルー・マジック!これぞスウィートソウル!あぁ、素晴らしすぎる!(感涙)。続くA-3“See The Bedroom”はファルセットでファンキーに迫るミディアム、A-4“Mother Funk”はファンキーなアップナンバーで、けっこうハード。

そして、B面トップの“Summer Snow”は、けだるい雰囲気を醸す美メロなスロウで、淡々と歌われるテナーに強烈なファルセットが絡んできてアクセントになってます。続くB-2“Rock N Roll Revival”は60年代もしくはより古い雰囲気の楽しいアップナンバー、B-3“It’s Something About Love”は美しいファルセットが堪能できるミディアムスロウ、B-4“Making Love To A Memory”はテナーリードによるスロウ、そしてB-5“Spark Of Love”もスロウなんですが少々凝りすぎな感じが...。

本作はスロウ一辺倒にならずにハードなファンクにも挑戦した実にバラエティにとんだ内容のアルバムとなってるんですが、やっぱりA-2が飛びぬけて素晴らしいですな^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中