ADC Band / Brother Luck (1981)

さらにファンクバンドをもう1枚。

女性ヴォーカルを含む8人組“ADC Band”の1981年発表の“Brother Luck”です...。

A-1“Brother Luck”は80年代らしい少しクールで抑え目なファンクナンバーですが、歌える女性リードに男性コーラスやホーンが絡んで聴かせてくれます。続くA-2“Celebrate”はコレぞファンク!といった勢いを感じさせるナンバーで男性リードのいやらしい歌いっぷりが最高です。思わず腰が浮きますな^^。そして、A-3“Waiting For You”はスロウナンバーで男女ヴォーカルのデュエットでしっとりと聴かせてくれます。A面ラストの“Nothing You Can”は少々軽い雰囲気ですが繰り返されるコーラスで盛り上がります。

B面トップ“Super Freak”はリック・ジェームスのあの曲とは同名異曲で、長いイントロでギターがファンキーに唸りを上げたかと思えば小気味良いパーカッションがきて、さらにヴォーカルも加わってくる凝った構成で長~い曲になってます。続くB-2“Hot Box”もゴキゲンなファンクナンバーでホーンが効いてます。B-3“Nuclear Funk-Out”はラップというか語りがストリートっぽさを醸し出すテンポアップしたファンクナンバーで踊らずにはいられません!そして、ラストB-4“Our Thought (Lovers & Friends)”は熱気をクールダウンさせてくれるかのような渋いインストナンバーとなってます。

なかなかに素晴らしいアルバムでした^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中