醒ヶ井養鱒場「紅葉ます祭り2012」

昨日納車したゴルフ・トゥーランでドライブに行こう!ってことになったんですが、あんまりお金を使わずに遊べるところは...と探したところ、ちょうど昨年も行った「紅葉ます祭り」が開催されるという醒ヶ井養鱒場へ行ってきました...。

しかし、当日は朝から2時間ほど地域の防火訓練に消防団OBとして参加する必要があったので、無料で振る舞われるビワマスの姿寿司などにありつける時間に行けそうになかったのと妻は淡水魚を食べるのが苦手ということもあって、長浜のイタリアン“ピッコロ・ボスコ”でランチを食べてから醒ヶ井へ向かいます。ちなみに娘はピザを食べるだけじゃなくて作るところを見るのも大好きで、お姉さんが生地を伸ばしてソースを塗ってトッピングを乗せて釜へ入れるまで、ずっと見てましたね(大きくなったら作ってくれるかな?)。

で、お腹一杯になったところで昭和な雰囲気が漂う醒ヶ井養鱒場へ...(この雰囲気は“魚と遊べるパラダイス”でお馴染みの「南郷水産センター」に共通するものがありますな)。第3日曜ということで県民であることを証明する免許証を入口で見せて無料で場内へ入ります。子供たちは早速エサを買ってもらって鱒のいるプールでエサやりを楽しみます。娘は場内を歩きながらキレイな葉っぱを見つけるとせっせとンビニール袋に入れて落ち葉狩りも楽しんでます。スタンプラリーは毎度おなじみのボールペンがもらえるだけと分かっててもやらずにはいられないようで、微妙な天気の中、微妙な紅葉に染まった場内のスタンプが置いてるところを回ってから、祭りのメインイベント?であるビンゴに参戦します。今年は息子が500円の図書券をゲット!

あとは、娘がどうしてもやりたい!って言うんでニジマスの稚魚をすくって食べれる「魚つかみ」に挑戦です。500円払うと破れない小さな網とバケツを渡され、うじゃってるニジマスの稚魚を追い回して10尾まですくうことができます。すごく簡単そうですが、意外に難しいようです。すくったニジマスは天ぷらにしてもらったんですが、半生で食べれませんでした...(うげっ)。塩焼きだと自分で好きなだけ焼けるんで、そっちのほうが良かったと後悔...。

まぁなんとも微妙な感じでしたが、子供たちは楽しかったようです^^。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中