ペットボトルで作るスポーツカー

工作好きの息子が図書館で借りてきた本に載ってたペットボトルで作るスポーツカーを「お父さん、ペットボトルでスポーツカー作るから手伝って!一緒に作ろ!」とせがまれ、ま~た面倒なことを言ってきたぞと思ったんですが、まぁこういうのも子供が小さい間だけやろなぁと、できるだけ息子にやらせてみて、どうしても無理っぽいところだけ手を出すように気を付けながら一緒に作ってみました...。

まずは本に書いてあるとおりのサイズとなるよう丸いペットボトルにマジックで記しを付けさせ、千枚通しで穴を空けていきます(これはお父さん担当)。空けた穴からハサミで切ってタイヤを4つ作ります。切り口は危ないのでビニールテープを貼ります。タイヤには黒のビニールテープを使うんですが、無かったんで赤を使ってます。

次は四角いペットボトルでボディを同様に(千枚通しを使うところだけお父さん担当で)本を見ながら切ったり穴を空けて、竹ひごを通してゴムをセットします。そうなんです。このスポーツカーはゴムを動力としてチョロQのようなプルバックカーになるんですねぇ。ちゃんと出来上がるんでしょうか...?

そして、車軸にストローをかましてからペットボトルのフタと最初に作ったタイヤを刺して木工用ボンドを多めにつけて接着し、一晩放置して完成!お疲れさ~ん。

で、翌朝、息子は学校に行く準備ができると、さっそく走るかどうか確認して、ご満悦で登校していきましたとさ^^。

広告

ペットボトルで作るスポーツカー」への2件のフィードバック

  1. なかなか かっこいい 車になりましたね・・・
    そういえば 我が家にも 一時「ミニ四駆」があったのを思い出しました。 

  2. まいど、コメントおおきに~。
    そういえばミニ四駆が流行った時期がありましたなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中