Shotgun / Kingdom Come (1980)

朝から妻子が近くの公園へ写生大会に出かけたので、久しぶりにレコードをターンテーブルへ...。本日のセレクトはB級ファンクバンドのショットガン後期の“Kingdom Come”です。

まぁマイナーなファンクバンドですが、ヴォーカルが結構しっかりしてるのとバンドの演奏ですので、今どきのコンピューター主体の音とは違って、やっぱいいんですよね~。

まずはA-1“Inspiration”がホーン隊が主張する楽しいポップファンクでファルセットヴォーカルが軽やかに乗せてくれます。続くA-2“In & Out Of Love”は一転スロウナンバーで渋いサックスも絡んでじっくりと聴かせてくれます。A-3“Bad Baby”はメリハリの効いたリズムがファンキーなアップナンバーでA-4“Party Right Here”はタイトルどおりのパーティーチューンでリードとコーラスがコール&レスポンスで盛り上がります。ホーンも気持ちいい~。

B-1“Sky Is The Limit”は小気味良いテンポのアップナンバーで踊らせてくれます。続くB-2“Introduce Me”は女性ヴォーカルをfeat.したスロウナンバー、B-3“Falling In Love”はホーンの効かせ方が私好みなタイプのアップナンバーなんですが、途中で転調してテンポがスロウになったりと変化をもたせてます。B-4“You’re My Woman”はサックスがいい味のスロウ、B-5“I Believe In You”はAORチックな軽めのスロウ、ラストのB-6“Wanna Have A Good Time”はパーカッション、ホーン、ベースなどのソロパートを盛り込んだポップファンクで踊らせてくれます。

ジャケット同様に少々軽い感じですが、なかなかバラエティに富んだ内容で楽しめる1枚でした^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中