タリーズのエイジドマンデリン

夏にタリーズコーヒーの“15周年ハッピーバッグ”(6千円相当)が3千円で売ってたんでゲットしたんですが、最近になってようやく4パック入ってた“エイジドマンデリン(簡易ドリップ式)”ってのを飲んでみました...。

まず、コーヒーパックを開いた瞬間、他とは明らかに違う芳醇な香りがブワーッと広がります。パッケージには、『良質に熟成されたマンデリン。濃厚なバターやチョコレートのような深いコクと強い個性が特徴で、甘くふくよかな余韻がいつまでも続きます。』とあります。

そして、このパックはマグカップに最適な形状で、マグカップにセットしてお湯を注いだ後、そのまま付属のフタをして3分間待つ、ということが書かれてましたので、その通りにしてフタを開けると、さらに美味しそうな濃ゆい香りが漂ってきます。

期待しながら一口飲むと...

うぉー!なんじゃこりゃー!

濃厚やけど苦いとか酸っぱいとかじゃなく、ただただコーヒーの旨味が凝縮された感じの深い味わい。さらに飲み込んだ後味が素晴らしく、甘いような不思議な余韻が続きます。ふぅ~、こっ、これは旨い!たまらん...。正に至福の一杯。

タリーズによると、

『熟成』 「タリーズカッパーリザーブコレクション エイジドマンデリン」
インドネシアでは、コーヒー豆を長期保存することで熟成を加える『エイジドコーヒー』という製法があります。マンデリンに最適なエイジング(熟成)を加えると、他には見られない“味わいの変化”が現れることがあり、タリーズコーヒーでは、良質に熟成させたマンデリンだけが持つ、その素晴らしい味をお客様にご紹介すべく、2 年の歳月をかけて独自に取り組んでまいりました。「タリーズカッパーリザーブコレクション エイジドマンデリン」は、タリーズのテイスター(カッパー)が、現地にて定期的に熟成度を確認し、状態により保管場所を変える等の手を加え、強い個性のコーヒーに仕上げた“完全オリジナルのエイジドコーヒー”です。

ということだそうで、なんだか非常に貴重なコーヒーのようですな。高そうやけどエイジドマンデリンっていくらなんかなぁ...とネットで探してみたところ、数量限定販売だったようでどこも売り切れでした...(残念!)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中