化石発掘観察会に行ってきました...

琵琶湖博物館の学芸員さんたちの案内で化石発掘に連れて行ってもらえるという企画に応募していたところ、当選のハガキが来まして、行ってきました(ちなみに去年も当たったんですが天候不良で中止に...)。

ハガキには山ヒルがいるのでスプレーを持参するよう書かれてたんですが、そんなスプレーあるんかいなとアウトドアショップを覗くと...ありました!「ヒル下がりのジョニー」というベタなネーミングのスプレーが...。ちなみに1,260円もしました。

当日の天気は晴れのち曇りで雨の心配はなく、家族で朝から集合場所に向かいます。集合場所で全員が集まるのを待つ間に遊具でしばし遊んでから、いざ発掘場所へそれぞれのマイカーで移動です。

某川支流の林道に順次車を停めて、林道をしばらく歩きます。ちなみにせっかくスプレー持参したのに、学芸員さんから「天気もいいのでヒルは出ないと思います」とのこと。

そして、林道の脇に地層が出ている場所があって、ここで参加者は2班に分かれます。参加者のうち半分ぐらいの方は、谷に降りる別の場所へ発掘しに行かれて、ウチは子供が小さいので林道脇で発掘します。学芸員さんが準備してくださったハンマーとタガネを借りて、子供たちは頑張って地層を削ります。あるいは地層が雨や風によって削られて林道脇に落ちたであろう石ころを探して割ってみるのもいいということで、私はもっぱら林道に落ちてる石を探すことに...。

で、拍子抜けするぐらい簡単に貝殻の化石は見つかりました。あと痕跡化石といって、シャコやカニが砂に掘った穴の化石も比較的簡単に見つかって子供たちは興奮しまくりで喜んでましたね^^。

...でも、最初に地層は6~7千万年ぐらい前の海と説明があって、つまり恐竜が滅びた白亜紀末期の地層ということで、絶対に恐竜の化石は出てこないと分かってたんで、ちょっと冷めてたんですよねぇ...。それでも息子はサメの歯を見つける!と意気込んでまして、かなり頑張りました。

ところで、娘が急に「ムシ~ッ!」と叫ぶんで何かいなと見ると、居ました!山ヒルさんです。幸い地面で尺をとってる状態でしたので殺そうとすると、娘が躊躇することなく「えいっ!」と石でムギュ~ッとつぶしにかかります。しかし、地面が柔らかくてなかなか死なず、どうしようかと思ってると近くで発掘してた男の子が珍しそうに寄ってきて殺してくれました。ホッ。

しか~し、娘の足(スパッツと靴下の間の肌が露出している部分)をよく見ると丸く血が滲んでるのが見えました。あ~、スネで骨のとこやから吸いにくいし別の場所で吸おうと思ったところで地面に落ちたんやなぁ...と心の中で思いましたが、娘は相当に気持ち悪がってたんで、足の血は単に何かに当たって傷ついたということに...()。

お昼はその場でビニールシートを敷いてヒルに注意を払いつつコンビニ弁当を食べて、少し別の場所で発掘してから集合場所へ戻りました。そこでは同じ地層から発掘された化石が用意されていて、学芸員さんの説明を聞いて化石を観察します。で、お世話になった学芸員さんに御礼を言って資料をもらってから帰宅。

帰宅後は発掘した化石や学芸員さんからもらった化石に水をかけて古くなった歯ブラシでこすってキレイにします。子供たちは楽しかったようで良かったんですが、あ~...疲れた。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中