裏の川で雑魚釣り!

息子の保育園のときの友だちが遊びに来るというので、一緒に裏の川に釣りに行くのもいいんじゃないかと連絡しておいたところ、竿持参でやる気満々!のご様子で、ウチと合わせて総勢7名で裏の川へ...。

竿は100円ショップで購入したもらいものらしいのですが、浮きやガン玉と大きすぎる針が使えそうになかったので、玉浮きと小さめのガン玉に小さめの針に付け替え、子供たち4人で釣り開始!です。

エサは釣具屋で購入した便利な練りエサで、匂いは蜂蜜のような甘い匂いで適度な湿り気で小さく丸めてあります。これを2~3粒針を隠すように押し付けて、目の前の流れに落とすと玉浮きがすぐに反応します。最初のピクピクは突っついてるだけで、キュンと沈んだり横に走ったら合わせるんですが、多少合わせが遅れてもブルーギルなら飲み込んでたりするんで釣れてしまいます。

息子の友だちと妹さんはブルーギルの入れ食いを満喫されたようで良かったです。とくに息子の友だちは、隣りで釣っておられたオッチャンが大きなコイを釣り上げるのを見て、今度は自分もコイを釣って持って帰るんだそうです。いや~頼もしい^^。ちなみにウチの子たちは何度もブルーギルを釣ってるからか、新たな感動も無く...なんだか少々寂しくなりましたね(トホホ)。

余談ですが、息子から竿を借りて少し遠めに振り込むと珍しくモロコ?が釣れました^^。子供たちもブルーギルばっかりじゃなくて色々な魚種が釣れると、もっと楽しいと感じてくれる気がしますが、どうにもブルーギルが多すぎて先に食ってくるんで難しいですねぇ...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中