忙しい夏の週末...(なごみの湖編)

熱気球には残念ながら乗れませんでしたが、その後は京都府相楽郡和束町の管理釣り場「なごみの湖」へ移動です。実は前々から娘に「アマゴが釣りたい。」と嬉しいことを言われてまして、色々と県内の管理釣り場を検討したものの...、時期が真夏ということもあって、どこも微妙な感じがしたんで虹鱒を釣りに行くことに...。

「なごみの湖」は初心者や家族連れが気軽にルアーやフライで虹鱒釣りを体験できるライトエリアがあって、小さな子供連れでも入場させてくれます(←これ意外に重要ポイントです)。もちろんフライやルアーが飛び交いますので、細心の注意と自己責任が前提です。

受付で自分と妻と息子の分の2時間券を購入して、上流側のライトエリアは今年はマムシが多く出るとのことで、下流側のライトエリアに向かいます。

息子は赤金のスプーンを結んだルアーで、妻は12番のブラックカディスを結んだフライタックル(ユーフレックスの5番ロッドにハーディーのゴールデンウルトラライトディスク)で、そして私というか娘には、この日に間に合うように購入したティムコの初心者向けフライタックル“フライトライ(リアグリップ付)”を使います。

フライトライは、明記されてませんが8番相当の重いラインが9mだけ最初からリールに巻かれてましてバッキングラインも巻かれてます。そのリールは最初から2ピース(7フィート6インチ)のロッドにセットされてます。そして、フライラインの先はループになってまして、附属のリーダーをループtoループで結びます。リーダーの先には小さめのエッグフライも最初から結ばれてて、もちろんインジケーターもリーダーに通されてますので、ロッドをつないでラインを通せば釣りが始められます。

娘はプラクティスパルでの練習効果もあってか、私が手を添えなくても5~6mぐらいならラインが真っ直ぐの状態でフライを落とすことができて、いきなりインジケーターに当たりも出て苦労せずに釣りだしました。もちろん最初はラインを引いたりリールを巻いたりがスムーズにはいきませんので、途中でバレてばかりでしたが、ラインを手繰り寄せるのを教えたり手伝ったりしながら何尾もの虹鱒をランディングです。ちなみにランディングはお父さんかお母さんの役目です。

ドライフライを使ってた妻も、とだえることなく反応があるようで娘と同じようにバラシも多いようでしたが何尾も釣ってましたね。で、フライを飲まれるとフォーセップでフライを外す必要があって、私は妻と娘が釣った虹鱒からフライを外すのに忙しかったですねぇ...、画像もありません(苦笑)。

で、問題はルアーで挑戦の息子です。ルアーは私自身があまり経験がなくて、うまく教えることができず、全然釣れなくて面白くない様子を見かねた妻が息子にフライロッドを渡して、なんとか何尾かの元気な虹鱒のファイトを楽しんだようです。で、なぜか婚姻色に染まったオスのカワムツを釣って虹鱒以上に喜んでました...(おいおい)。

その後、管理人の大将が放流にやってきた際に、息子にルアーフィッシングのコツを教えていただきました。大将には私がフライフィッシングを始めた年に、大戸川虹鱒釣り場の管理人をされてて釣れない私に色々とフライフィッシングを教えていただいた師匠で、親子2代にわたって教えていただいて、なんだかとても嬉しかったですね^^。ほんま、ありがたいことです。

その後、息子は誰の手も借りずにルアーで虹鱒を釣ることができて、大将に家族でお礼を言ってから、上機嫌で帰ることができました。帰宅するとオリンピックも気になりましたが、眠気に勝てず爆睡...(とーぜんです)。こうして忙しい夏の週末が過ぎていきます...。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

忙しい夏の週末...(なごみの湖編)」への2件のフィードバック

  1. ほのぼのとした素晴らしい夏休みですね。
    ウチの子供達が小さい頃を思い出しました。
    こうして次世代のFFが育ってくれると良いですね。

  2. コムさん、コメントありがとうございます!
    私もいつか息子と二人でフライ旅ができれば...と思ったりするんですが、どうも今のところは娘のほうが魚釣りに興味があるようで...。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中