クルマ好きは腕時計好き?(Fortis “Official Cosmonauts Chronograph”)

普段使ってるお気に入りの腕時計の油が切れてきたんで、先日オーバーホールに出したところ3週間ほどかかるとのことで、しばらく出番の無かったFortis “Official Cosmonauts Chronograph”を久しぶりに使うことに...。

私が幼少の頃...世は正にスーパーカーブームでして、小学生の頃はフェラーリやランボルギーニはじめランチアやロータスなんかに夢中でした。プロマイドを集めたりプラモを作ったり、イラストを描いたり...。そして、18歳になっ たら免許を取ってカッコイイ車に乗りたい!と思いながら、近所で見かけるフィアットX1/9やフェアレディZなんかを眺めてましたね~...。その後、18歳になった高校卒業間際に免許を取って以来、今のスマートKの前までは運転することが楽しいマニュアル車を乗り継いできました。

そんなクルマ好きの私が考える、ハンドルを握る左手に似合う腕時計が...、“クロノグラフ”です。クロノグラフというのは、ストップウォッチ機能が搭載された腕時計で、スタートボタンを押すと最も長い針が動き出して、1周すると文字盤内の小さな針が1つ進みます。もう1つの機能は“タキメーター”で、車で移動中などにスタートボタンを押してから1km走行したときにストップボタンを押して、針が差した(ベゼルに刻まれた)数字が移動中の平均時速を表わします。

クロノグラフはスポーツカーに乗る方の人気がとくに高く、各メーカーから様々なモデルが出てまして、中堅スイスメーカーの“ギャレット”の渋 いアンティークに憧れてました。ずいぶん前のことですが、独身の頃(一時期ですが)はボーナスが出るたびにクロノグラフではありませんでしたがアンティークウォッチ(ロレックス、チュードル、モバード、ルクルトなど)を買って、シチュエーションごとに付け替えて楽しんだりしてました。しかし、結婚を機に色々と現実的な考え方をする必要が出てきて(←当然です!)、腕時計もオンでもオフでも付けられる物をと考えるようになったのと、車だけでなく渓流釣りという趣味があるもんですから“実用”という無粋なファクターを通すことになって、防水機能のあ るクロノグラフが欲しくなって探しました...。

しか~し、クロノグラフで防水機能も満たす時計は予想外に少なく、ロレックスのデイトナとか一般人には 手が出ないモデルしか無いとあきらめかけたんですが、ちょうどその頃の“時計ビギン”フォルティスという聞き慣れないメーカーのクロノグラフが掲載されまし て、コレや!と結納返しの品として妻からプレゼントしてもらいました。

このフォルティスのクロノグラフは、“Official Cosmonauts Chronograph Automatic”という長い名前が付いてまして、価格はオメガのスピードマスターと同じぐらいと手頃にも関わらず防水機能があります。さらにウンチク (←こういうのは必要です!笑)としては、フォルティスは世界で初めて自動巻腕時計を完成させたメーカーで、“Cosmonauts Chronograph”は宇宙空間での使用に最も適したクロノグラフとして、1994年にロシアのユリ・ガガーリン宇宙訓練センターのオフィシャルウォッチに認定された腕時計とされています(興味の無い方には、それがどうした!?ってことですが...苦笑)。

さて、そんなフォルティスのクロノを久しぶりに使ってみて、やっぱクロノグラフ特有のゴチャゴチャと細かいインデックスや文字盤はええもんですね。普段使いの腕時計がオーバーホールから帰ってきても、CBG(クルマ)のイベントやロングドライブにはコイツを使おうと思います^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中