The Stairsteps / Step By Step By Step (1970)

梅雨ですね~、うっとぉしいですね~、釣りに行けない週末のお楽しみ...。

本日のセレクトは、兄弟グループの“The Stairsteps”“Step By Step By Step”です。

本作はベスト盤的な構成で、多くをカーティス・メイフィールドがプロデュースしてまして、効果的なホーンにストリングスが使われた、いわゆる甘すぎない硬質なシカゴサウンドをじっくりと堪能できます。

ヒットしたA-7“Ooh Child”、弾むようなノーザンビートが楽しいA-3“Stay Close To Me”、ミラクルズのカバーとなるA-4“Ooh Baby Baby”の他、泣きのスロウなど10代後半のボーイズグループでありながらソウルファンの心をグッとつかむ実にいい雰囲気で歌われています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中