すべて“滝壺”が悪いんです...

金曜の夜、妻との会話...「明日、しまじろうさんと釣り行っていい?」

「何時頃帰るん?」

(しばし熟考し...)「たぶん15時ぐらいには帰ってると思う。」

「どうぞ~」(やった!>24YAN心の叫び)

というわけで、しまじろうさんと先日の爆釣区間を目指します...。

しか~し、今日は土曜ということで渓沿いの駐車スペースには釣り人らしき車が確実に置いてあり、それは最上流部まで続いてました...。しかたなく微妙に距離を空け、なんとか車を停めて本流上流部の2時間コースを釣り上がります。

が、真夏のような渇水状態で元々チャラ瀬だったところは稚魚ですら厳しい極度に浅いチャラ瀬となって、いい感じだった瀬は水面がフラットになって流れも遅く、ちょっとシビアな状況...。それでも1時間ほど釣り上がるとチビアマゴが顔を見せてくれ、ようやく少し水深のあるポイントで18cmほどのイワナをキャッチ。ちなみに本日のタックルはハーディーの7フィート3番のパラコナスペシャルに復刻パーフェクトリールです。そして、ラインはDT3のティレンツィオのシルクライン。

その後、プールの流れ出し付近でライズを見つけ、しまじろうさんに正確な場所を伝えると...、一発で決めてくれました。ここぞというときの集中力はハンパないですなぁ(あ~、動画撮っとけば良かった...)。

さて、本流は芳しくなかったので、イワナの渓に進攻します。ここは枝が邪魔してキャストがしにくいポイントが多いものの、今年は例年になく遅い時期まで雪が降った影響か草も短くクモの巣も少なく、なんとか釣り上がることができそうです。

まず入り口のポイントで小さめのイワナが挨拶してくれ、その後も水量が少ない中、ある程度の水深があるポイントの多くでイワナがドライフライに出てきてくれます(う~ん、これぞパラダイス!^^)。アベレージサイズは20cmに満たないんですが贅沢は禁物です。

そして、なんだか妙に気になる小さなポイントがあって、白泡の際というか反転流にエルクヘアカディスをしば~らく浮かべているとモゴッ!て感じで22cmのまぁまぁサイズのイワナをキャッチすることができました。

このイワナ、なんだか他のイワナと違って全体に黒っぽくて背中の白点も無く、お腹はオレンジ色で...ひょっとしてヤマトイワナなんでしょうか?それとも無斑イワナ?よくわかりませんが、とりあえず男前なんで激写です。

そして、この渓の核心部は魚止めとなっている落差2mぐらいの滝が落ちてる滝壺で、10数年前の夏にヤブを漕ぎながらヒルに襲われながら辿り着いたポイント...。そのときは12番ぐらいのテレストリアルパターンを浮かべると25cmを越えるイワナが滝壺の暗い底から浮上してきて、チラッとこちらを見て素早くUターンされてしまった悔しい思い出の場所...。

滝壺までの途中、流れがいくつにも分かれてますが、昔の記憶を頼りに釣り上がっていきます。水量はどんどん少なくなって、本当にこの先に滝があるのか?思い違いやったらどないしよ?(しまじろうさんに申し訳ないゾ)と不安になりながらも釣り上がります。

すると先行していたしまじろうさんが何やら前方を指差しています...、おおっ!あの滝壺です。記憶は正しかったようでホッとしました^^。まずはしまじろうさんが滝壺からの流れ出し付近で挨拶代わりに出てきた小イワナをキャッチ!一応なんの確信も無いものの能天気に打ち合わせておいたとおり、場が荒れないように引き抜いてくれます。

次は私の番ということで滝壺の下で様子をうかがうと左奥でライズがあります。しか~し、いきなり奥を狙って手前にいるかもしれないイワナを驚かせるといかんので、一応手前から流します...と、アベレージサイズのイワナが出てくれました^^。

今度は再びしまじろうさんです。手前はもう居ないようで左奥のライズポイントを狙うと...バシッと23cmのグッドサイズのイワナをヒット!さすがに抜き上げられないので滝壺でランディングです。そして、お約束の激写タイム!私はアシスタントを務めながら場が静まる時間を待って、再び滝壺にまだ居ると思われるイワナを狙います。

すると、さらなるサイズアップ...とはいかず、17cmのイワナをキャッチ。なんですが、このイワナの模様が少し妙です。過去にも同水系の上流部で何度か似たようなイワナを釣ったことがあるんですが、いわゆるナガレモンイワナタイプじゃないかと思います。もちろん完全に紋が流れてるわけじゃなくて少し乱れてる程度なんですが...。で、やっぱり珍しいので激写!です(苦笑)。

その後も交互に滝壺を釣って、4尾ずつ釣って釣れなくなったところで納竿としました。滝壺までに釣ったのを合わせると、小さいのも含めてですがトータルで互いに10尾近く釣ったんで、我々にとってこれは...大爆釣!です^^。

で、夢中で釣り上がったんで、お昼も食べずに14時過ぎまで遊んでしまいました...(あっ!ヤバイ!言うてた時間に帰れへんやん!)。遊びすぎて腰も痛くなってヘロヘロで車まで到着し、昼飯に買っておいたパンをかじりながら家路を急ぎます。

滝壺で何も無ければ時間どおりに帰宅できたんですが...2人合わせて8尾も釣れてしまった滝壺が悪いんです。うん、そう、全ては滝壺のせいです。帰宅後は、風呂掃除、布団敷きに子どもを風呂に入れて寝かせて、翌日は洗い物、掃除機、昼食にはスパゲティを作り...と次回の釣行を実現すべく重い腰にムチを打ちながら家事を頑張りました。

さてさて、次はいつ行けるのやらやら...?(苦笑

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

すべて“滝壺”が悪いんです...」への1件のフィードバック

  1. そうそう 「悪いのは”滝つぼ”です」(爆)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中