CBGミーティング2012&有志企画アウトドアクックオフ

1993年の創設以来、私がリーダーを務めている欧州車オーナーズクラブ“ブオン・グスト(CBG)”恒例となっているクラブミーティングを青土ダムエコーバレイのバンガローサイトで開催しました...。

当日はお天気にも恵まれ、メンバーの私24YAN、妻のtenちくりんさん、臥龍さん、タロウさんの他、ご家族を含めると10名の参加者となりました。

ときおり気持ちの良い風が吹き渡るバンガローサイトに持ち寄ったテーブルや椅子をセットして、アウトドアでお茶しながらアレコレお話したんですが、「近いうちに湖岸ドライブで美味しいものを食べに行くプチツーリングに行きましょう!」ということになりました。

ところで、普段はBMWに乗っておられるタロウさん(女性)が8年間こっそり(?)大事に乗っておられる黄色のポルシェ・ボクスターで旦那さんと参加されてまして、初めて見せてもらったボクスターにメンバーは興味津々。

メンバーだけでなく臥龍さんの2歳の息子さんも「コレすき!」と勝手に乗り込もうとしたりして面白かったです^^。

ミーティング後は、有志企画のアウトドアクックオフ。ここでタロウさんご夫妻は帰宅され、入れ替わるようにまっき~さんが駆けつけてくださいました。

今回のクックオフでは、私は自宅の庭から生ローズマリーの枝を5本持ってきてまして、豚肩ロースのブロック1kgを使った“アリスタ”という料理に挑戦しました。アリスタというのはギリシャ語で“最高のもの”という意味のようですが、ローズマリー風味の豚肉のローストのことです。

まず豚肉をクーラーボックスから出しておいて常温にしてから塩・胡椒をして、さらにナイフで切れ目を入れてローズマリーとニンニクを三角に切ったものを入れます。味がしっかり付くようにと今回は大胆に真ん中に大きな切れ目を入れてニンニクとローズマリーのみじん切りと塩を混ぜたものを詰めます。(ニンニクの芽を取るのを忘れて後で匂いがえらいことに...)

その間にダッチオーブンをプレヒートしておいて、オリーブオイルを入れ、豚肉を軽く焦げ目が付く程度に焼いて取り出します。ダッチオーブンに網を置いてから豚肉を置いてローズマリーの枝を2本乗せ、周りにはよく洗って芽を取った皮付きのジャガイモとニンジンを置いて、下からバーナーの火で3、上からはフタに炭(今回は豆炭を使用)を置いて7の割合で1時間ほど加熱します。

豚肉に箸を刺して出てくる肉汁が透明になったのを確認して完成!です。少し冷まして落ち着かせてから厚めにカットして盛り付けます。お好みで粒マスタードやクレイジーソルトでいただきます。ニンニクが少々効きすぎてしまいましたが、切り分けた直後はジューシーで美味しかったと思います^^。また作ってみたいですね。

ちなみに臥龍さんはダッチオーブンでクリームパスタのカルボナーラ風を作っていただき、うちの子ども特に娘がバクバク食べてましたね。とても美味しかったです。

ちくりんさんはBBQグリルを使って焼きカレイのトマトソースがけに挑戦されてました。

まっき~さんは食後に大阪に行かなければならないとのことで、ゆっくりできず、臥龍さん一家も宿泊されなかったので帰宅されましたが、ちくりんさんが持ってきてくれたチーズを肴にお酒をちびちびとま~ったり過ごしました。

参加された皆さん、ありがとうございました!また遊びましょう^^。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中