しまじろうさんと新緑の渓で爆釣!?

もうそろそろええんちゃう?ってことで、しまじろうさんと湖北の小渓流へ行ってきました...。

が、せっかく色々と調整して釣りに行ける!という貴重な週末にも関わらず、上空には寒気が流れ込んでいるとかで4月上旬並みの気温で小雨もパラつく肌寒い中、一抹の不安を感じながらの入渓となりました。ハッチもほとんどありません。

草の伸び具合から渓の雰囲気は爆釣間違いなし!に見えるんですけどねぇ...、実際は不安が現実となって反応が芳しくありません。やっぱり滋賀県内の渓流の法則=「ゴールデンウィークを過ぎると極端に魚が少なくなる」は今年も生きているようです()。

それでもめげずに、しば~らく釣り上がっていくと、忘れた頃にパシャッとドライフライにサビの残ってる小アマゴが出ます。本日のタックルは風が強い予報だったんで、ポゾのバンブー7フィート3/4番にフィオリニのマグネティックリールです。このロッドだと20cm未満の魚は引きを楽しむこともなく簡単に寄ってきますなぁ...。

その後、枝が張り出してキャストしにくいポイントで苦労してフライを流すと...パシャッと出たのは、20cmに満たない小アマゴちゃん。いいポイントだったんで、もうちょっと大きいのが出てくれると思ったんですけどねぇ...(贅沢?)。

一方、しまじろうさんはというとなんかネットいっぱいのグッドサイズを激写してはります(スッゲェ~)。交代で釣り上がると私には小アマゴ、しまじろうさんには20cmオーバー...って感じで、数は7尾キャッチしたものの20cm未満ばっかりの小物釣り師となってしまいました...(とほほ)。

まぁ、こんな日もあります。私の場合、5尾以上釣れれば爆釣って思ってるんで、7尾も釣れれば大満足!のはずなんですが、思ったポイントで出ないし出ても20cm未満、しかもサビが残ってコンディションもイマイチ...で、なんだかなぁ~。とはいえ釣りに行かせてくれた家族と釣れてくれた魚達には感謝しないといけませんね...^^。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中