Sun / Sun Over the Universe (1980)

比較的最近買ったままほったらかしで未聴のままだったオハイオのファンクバンド“サン”の5作目となるアルバム“Sun Over the Universe”を聴いてみました...。

まず、ジャケが黒さに欠けて不安になりますが、針を落として聴こえてきたA-1“Space Ranger(Majic’s In The Air)”は耳障りの良いソフトファンクでノリはいいんですが、やはりというか少々物足りないですねぇ...。ヴォーカルがソフトでなんとも煮え切らない感じ。う~ん、ちぃと軽いな~。

続くA-2“Hot Spot”もノリのいいアップナンバーなんですが、やはりヴォーカルがソフトでメロウファンクって感じですなぁ。A-3“Stay By Side”は美しいメロディのスウィートなスロウなんですが盛り上がることなく淡々としたナンバーであと少し何かが足りない気が...、A-4“Quest”は私の苦手なインストナンバー。

B-1“You Threw My Love Away”は軽快なノリのファンクナンバーですが、どうにもヴォーカルが弱くてグッとくるものが...。続くB-2“I Want Your Love”もメロウなアップナンバーで悪くは無い感じ、B-3“I Made A Mistake”がスロウで、ラストのB-4“Fancy Feet”のアップナンバーが最もファンキーで聴けますが、全体を通すとあんまり印象に残らないアルバムですね。

サンは結構な人気があるようですが、それは一般音楽ファンが聴き易いからなんじゃないでしょうかねぇ...。本作はポップスとしてなら適度にファンキーでノリのいいアップナンバーとメロウなスロウが収録されてますので、なかなかの好盤という評価になると思いますが、個人的には物足りなさを感じる1枚でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中