Creme D’Cocoa / Nasty Street (1979)

今回はエボニーズアンバサダーズというグループのメンバーだった実力派ヴォーカリスト達による男女混成4人組コーラスグループ“Creme D’Cocoa”2枚目のアルバム“Nasty Street”です...。

まず、A-1のアップ“Doin’ The Dog”はリズムもヴォーカルも素晴らしいんですが、当時の新しい音だったと思われるシンセ音が耳について興ざめ...。A-2は女性ヴォーカルメインでじっくり歌われるスロウ“I Don’t Ever (Wanna Love Nobody But You)”、そしてA-3アップの“Nasty Street”が私好みなノリでホーンが絶妙に絡んできて最高!いや~楽しい!そして、A-4は再びスロウ“Baby, Please Don’t Go”で、後半のリードとコーラスの絡み具合と熱い歌いっぷりに聴き惚れますなぁ~。

B-1“Doggin’ It”は女性ヴォーカルが頑張る気持ちのいいアップで、B-2スロウ“I Will Never Stop Loving You”も女性リードが前半引っ張って後半から男性ヴォーカルと絡む熱いナンバー、B-3“Gimme Your Love”のアップはコーラスが最高にカッコイイナンバー、そして、B-4“Mr. Me, Mrs. You”という甘めのスロウで締められてます。

いや~、聴き応え充分な傑作ですな。素晴らしい^^。このレコードは中古で高値が付いてるんですが、ジャケの表裏やレーベルに書き込みがあって比較的安く買えました。ジャケに書き込みなんてやめてほしいんですが、そのために安く聴けたんで文句言うたらあきまへんわな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中