春の嵐を快適に...?

20年ぐらい前に買ったBarbour(バーヴァー?バブァー?)のゲームフェアという名のオイルコートを春先の天候が不安定な時期の釣りに着てますが、ふいの雨やシトシトと降り続く春雨の中で釣り続ける場合、帽子だけでは耳がカバーできなくて少々辛いと感じておりました...(えっ?雨の日に行かなくってもって?いやいや数少ない釣りに行っていい週末は貴重なんです。そんな貴重な週末が晴れとは限りませんので...)。

で、いつか買おうと思っていたワックスド・コットン・フードをゲームフェア用にポチッといきました。4箇所のボタンで留めるようになってるんですが、規格は同じで裏地のチェック柄が各種出てます。

すでに廃盤となっているゲームフェアという名前は適合モデルの中に見つけられませんでしたが、裏地のチェック柄が同じフードを購入したところ、問題なく取り付けることができました。

しかし、こうして新しいフードを取り付けると、ジャケットの古びれた感じとの違いが大き過ぎますな。裏地はどうしようもありませんが、表地は暖かくなったらリプルーフを久しぶりにやってみようかな...(あ~面倒くさ~)。

で、春の嵐の中、先週奇跡が起こった雨の(増水の)里川へフードのテストがてら行ってきました。時折小雨が降り、北よりの風が冷たかったんですが、フードが耳をしっかりカバーしてくれたんで、雨の中でも快適でしたね。

しか~し、川は笹濁りにも関わらずドライフライに2箇所で反応(ライズ!)があったのに...、“釣れるフライ”を駆使したのに...、3時間近く頑張ったもののボウズ!でした(まぁ、こんなもんです...)。

釣れるとまた行きたくなり...、釣れないとまた行きたくなる...、ほんまにこの釣りはやめられまへんな^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中