釣りたいフライ“CDCイエローサリー”

ずいぶん前になりますが、佐藤成史さんのビデオでミドリカワゲラがハッチする渓で使われ、釣りまくられてたフライが“CDCイエローサリー”です。

私も黄色くてパタパタと飛び交うミドリカワゲラのハッチに遭遇したことがありますが、色だけ合わせてライトケイヒルで釣ろうとしたものの釣れなかった記憶があります。当時はミドリカワゲラにマッチするフライを持ってなかったんです()。

では、CDCイエローサリーを巻いてみます。

1.バイスにフック(16番)をセットし、スレッドで下巻きしてからテールとしてコックハックル(ライトジンジャー)を適量ボディ長より少し短めとなるようスレッドで巻き留めます。

2.ベンド側からイエローのダビング剤(今回は半額以下で叩き売られてたウールのファインダブ)を少しずつより付けながらアイから1/3程度まで巻きます。(私、ダビング剤はもちろんのこと、シンセティックマテリアルは好きになれません...。)

3.CDC(イエロー)を適量とってスレッドで巻き留め、余分を斜めにカットして切断面に段差を生じないようにスレッドを回しておきます。CDCはボディを少~しはみ出るぐらいでカットします。

4.コックハックル(ゴールドバジャー)を1枚光沢のある表面を下側にして巻き留めて余分をカットし、少量のダビング剤をより付けて均一な太さとなるよう調整しながらアイ近くまで巻いていきます。(ちょっとダビング剤が多すぎましたねf^^;)

5.ハックルをアイ方向に4巻きぐらいして、スレッドで巻き留めてハックルの余分をカットし、ハーフヒッチ数回してからヘッドセメントを垂らしてスレッドをカットします。

6.最後に、水面での姿勢を安定させるのとフッキング率が向上する気がするので、ハックルの下側をV字となるようカットして完成です。

今シーズン、ミドリカワゲラのハッチに遭遇したら是非とも使ってみたいところです^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中