3月11日14時46分

東北地方を襲った大地震と巨大津波、そして原発事故から1年が経ちました。

多くの方の命が奪われ、未だに行方不明者も多数いらっしゃいます。がれきの処理、福島第一原発の廃炉に向けた作業と周辺の除染、放射能に汚染されたがれきや土の保管場所など多くの問題が1年経った今も“目の前の問題”として続いています。私が住む関西など直接現場を見ていない地域に住んでると、ややもすると震災のことを忘れるわけではありませんが、1年前に感じたことが意識の中で薄れていくような危惧を感じます...。

同じ日本人として、今なお苦しんでおられる方々のことを可能な限り想像し、出来るだけリアルに感じることを忘れてはならないと思いますし、自分はもちろんのこと子ども達にも少し気をつければ出来ること、例えば節電や食べ残しとか勿体ないことをしない、というようなことを教え続けていかなければと思います。

一方で、とても贅沢で不謹慎なことのようにも思えますが、この1年、かなり買い物をしたように思います。それは、震災の直接的な影響を受けていない地域の住民として、わずかではありますが経済に貢献できればという思いと、もう1つは震災を通じて人の一生は長いようで短く、病気や事故で突然絶たれることもあるということを自分のことのように感じたことにあります。

どういうことかと言うと、長いようで短い人生を、今、その時その時、如何に楽しく悔いのないように暮らすか、ということを震災後に強く考えるようになりました。いつかこうしようとか、いつかこんな風にできれば...と思うのではなくて、今どうすれば人生が楽しくより充実するか、もちろん経済的に無理の無い範囲で最大限今現在の生活を楽しみたい!そんな風に強く思うようになったんです。

幸いなことに私には高校の頃からの友人で釣友でもあるしまじろうさんがいて、1993年の結成から現在まで欧州車のある暮らしを楽しむクラブであるブオン・グストの仲間がいて、そして家族(妻と息子と娘)にも恵まれ、私に関わる全ての人々に感謝しながら(迷惑をかけない範囲で)、それを実践していきたいと思ってます。

最後に、被災された方々の心の傷が癒えることはないとは思いますが、被災地の物理的な復興だけでも早期に...と願ってやみません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中