スノーピークの福袋

昨年の秋頃からスーツを買わなければ!と近所のアウトレットでビームスユナイテッド・アローズを覗いたものの、裏地がポリエステルだったり表地にも化繊が入ってて妙な光沢があったり...で、これといったものが無く、何年かぶりで京都北山のイタルスタイルへ行ってみました。

が、しかし、以前何着も買った安くて着心地のいいコストパフォーマンスに優れたスーツは皆無で、袖の処理がしてないセミオーダースーツにしては安いものの、ちぃっと高いスーツしか無くって結局何も買わず、滋賀に帰ってからアウトレットに行ってポール・スミスで定価の半額まで値下げされた紺のスーツが吊られてるのを見つけて、ようやくゲット!できました(ほっ)。ポールのスーツなんてバブルの頃以来です(爆)。

で、あっ、そうそうスノーピークの福袋の話しでした...。

せっかく京都まできて手ぶらで帰るのもな~とワイルド1宝ヶ池店に立ち寄ると、珍しくスノーピークの福袋があるじゃありませんか!

店頭展示品のテントなんかをいくつか組み合わせた1点ものの福袋がいくつか置かれてたものの、福袋からイメージするほど安ぅないな~と思いながらグルッと一回りすると、ジャスト1万円の手頃な福袋を見つけました。スノーピークって全然安売りしないんで、わずか20%オフ程度とはいえお買い得に思えてきました。そして、もちろん手頃な価格以上に内容にグッときてしまいました。

その1万円福袋の中身はというと、和武器(L)チタンダブルマグ300ml同フタコンポーネントクッカー トレック900バーナーシート(L)の計5点(1万2千526円分)で、単独で行くことが多いフライフィッシングの際に使えるソロ用グッズが欲しいなぁ...と前々からひそかに思ってたこともあって、思わず手にとってレジへ...。

レジでは定価千円のスノーピークカタログ、ワイルド1初売りのオマケ(紙パックコーヒー1袋)とクジもいただきました^^。

ちなみに和武器なんて大層なネーミングのマイ箸は以前から気になってた商品でしたが、3,800円という価格に手が出ませんでした。さらにチタン製マグカップも以前から欲しかったんですが、こちらも3,339円という価格でこれまでは手が出ませんでした。この2つを目玉に、環境や木製テーブルにやさしいバーナーシート2,940円とお湯を沸かしたりちょっとした料理が作れるソロ用クッカー1,974円、さらにマグカップのフタ473円もついてて、発売後すぐに買って使い続けているギガパワーストーブ“地”ガス缶を1本クッカー内に入れて、今年の釣りには忘れずに持っていこうと思います。

いや~、なんだか今シーズンの釣りは昨年以上に豊かなものになりそうな気がします^^。

それにしても“福袋”って、なんとも魅力的な響きですねぇ...。ついついふらふらと手が伸びてしまいます...()。

広告

スノーピークの福袋」への2件のフィードバック

  1. おおっ~ そこそこの軽装な装備で 「キャンプ&釣り」 に行きたいですなぁ~
    これぞ「男のロマンじゃ~」 「ワイルド1 万歳!」(意味不明な発言で失礼!)

  2. 今年は行きたいね~「キャンプ&釣り」。
    イブニングやって、焚き火して、飲み食いして...。
    そう、これぞ男のロマン!^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中