紅葉ます祭(醒井養鱒場)

米原の醒井養鱒場“紅葉ます祭”が開催されるというので、どんなイベントなのか事前にHPで内容をチェックしたところ、“親子イワナ釣り体験”っていう企画があって、500円で250円のアマゴ塩焼き2尾プレゼント(つまり釣り自体は無料?)というので事前に申し込んでおきました...。

ですので、当日は普通だったら行かないんじゃないかという時折小雨がぱらつく残念な天気だったんですが、イワナ釣りを子ども達に体験させるべく行ってきました...。

で、到着すると警備のオッチャンが寄ってくるんで窓を開けるといきなり「ぷ~ん」と生臭い魚の臭いが漂ってきて、妻が一言...「くさっ!」と顔を曇らせ、帰ると言い出さないかヒヤヒヤしてると、オッチャンが近い駐車場じゃなくて遠い方の駐車場へ行けと指示してきます(それだけ客が来るってこと?一体何尾の鱒が試食やら塩焼き用にさばかれてるのやらやら…)。

しかたなく遠い駐車場に停めてゲートで入場料(大人450円、小人無料)を払おうとすると「今日は滋賀県民の方は無料です。」とのことで、免許証を見せて無料で入場します(ラッキー!)。しかも、アマゴ塩焼き無料券を人数分の4枚もいただいてしまいました(ん、イワナ釣り体験でも4尾もらえるから計8尾!)。さらに子どもにはスタンプラリーの用紙もいただきました。

入場するとマスの餌が50円で売ってたので子ども達に1つずつ買って、池や場内の川でうじゃってる鱒に餌をやりながらスタンプラリーを回ります。見事なイチョウの紅葉も見て、場内をほぼ一周するころにはスタンプも残りわずかになってきました。

スタンプラリーの最後のポイントが広場になっていて、ちょうど昼近かったんで、アマゴの塩焼き(@250円)、無料試食のビワマスの刺身ビワマスの味噌汁アメノイオ(ビワマス)ご飯をいただきます。(アマゴの塩焼きだけは時間がかかることもあって、すんごい列ができてました。)

味はどれも美味しかったんですが、ビワマスの刺身はやばいですね。サーモンの比ではないほど甘くとろけて美味でした。刺身大好きな息子は人の分まで食べてました^^。

スタンプラリー完成の景品はショボイボールペンでがっかりだったんですが、食後に子ども達が体験したイワナ釣りは楽しかったようです。裏の川でブルーギルを釣るノリで、イワナやニジマスが入れ食いです。45分間で釣った魚は親がリリースしてあげるというルールだったんですが、時間いっぱいまで歓声を上げながら釣りまくってましたね^^。

最後にビンゴ大会(1等3千円分の図書券1名)があって、珍しく私が最後の商品に滑り込みでビンゴとなって、息子にステージに取りに行かせたところ“魚の名前を当てるクイズが描かれた下敷き”をいただいてきました。

そんな感じでお金をほとんど使うことなく1日楽しめる醒井養鱒場“ます祭”、子ども達はすごく楽しかったみたいで、また連れて行きたいですね^^。が、妻は川魚が好きじゃないので、次に行くなら父と子で行っといで、と言うてます...()。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中