ちょい悪ジーンズ

仕事を定時で切り上げて、冬物先取りセール実施中の三井アウトレットパーク滋賀竜王へスーツを物色に...。

しか~し、安いスーツは裏地がポリエステルだったり、ひどいのは表地にもポリが入ってたり、ましなスーツは5万円前後と安くもないのにくたびれていて買う気がなくなって、ついフラフラと禁断のショップへと...。

私の場合、ジーンズといえば(バブルの頃に踊らされてトラサルディやらアルマーニに浮気したこともありましたが)基本的にはリーバイス!それも赤耳と呼ばれるヴィンテージ織りの501を何本か持ってまして、いずれもワンウォッシュの濃いインディゴブルーで買って、徐々に縦落ちしていく風合いが気に入ってます。

しかし、子どもが生まれてからは大事にしている501を汚されては大変(できるだけ洗濯したくないので)と、ユニクロの赤耳(!)g.u.の安いジーンズを普段用に履いてたりします。

で、子どもが少し大きくなったら...“ちょい悪オヤジ”(今や死語?)なファッションをと思ってまして、自分の中で“ちょい悪”なオヤジが履くジーンズはやっぱディーゼルの破れたんやな...と思いながら、アウトレットに行くたびにディーゼルに寄ってはジーンズのデザインと価格だけチェックして「まだ早いよな、子ども小さいし...」とブツブツとつぶやきながら試着することもなく何も買わずに立ち去ってました...これまでは!(サイズも無いことが多かったし...)

それが、ついに...いい感じに縦落ちした破れたデザインのジーンズを見かけて...しかも珍しく28インチという細いサイズが置いていて...音も無く寄ってきた店員さんが、

「このジーンズ入ってきたところなんですよ。28インチはなかなか入ってこないんですよね~。良かったら試着だけでもどうぞ。」

で、履いてみたらもぉダメですね(苦笑)。

「こ、これ、もらいますわ。か、カードいけますよね?」

てなわけで、普段g.u.の990円ジーンズを履いてるオッサンが、ついに念願のイタリア製セレブカジュアルアイテムをゲットしてしまいました。新品なのに破れてるジーンズなんて生まれて初めて買いました(笑)。

そして、家に帰って妻に恐る恐る報告すると...

「履いてみ」

言われるままに履いてみると...

「カッコいいやん。ええのん買えて良かったやん。」

おおっ、珍しいこと言われてるで!*^^*)と喜んだのも束の間、

「カッコええ“ジーンズ”やなぁ。履いてるオッサン見んとジーンズだけ見たら…。」

...。

はいはい、そんなことでしょうよ(ちっ)。まぁ、アウトレットで30%オフとはいえ高いもん買ったのに怒られることもなかったんで良しとしましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中