魚と遊べるパラダイス“南郷水産センター”

久しぶりに“魚と遊べるパラダイス”南郷水産センターに行ってきました。

今回はクラブ・ブオン・グストのメンバー臥龍さんご家族と一緒にフライフィッシングを楽しもうと計画したものの、前日まで天気予報は雨!。完全にあきらめてたのに起きたら朝日がまぶしくて...、で、急遽当初の予定どおり南郷水産センターに行ってきました...。

10時半過ぎに到着し、臥龍さんとルアー&フライ池を目指します。子どもたちは途中のカメナマズとの触れ合いコーナーに立ち寄ったり、持参した食パンを持って池の鯉や金魚に餌やりに...。

そして、11時過ぎにはタックルをセットして臥龍さんと釣り開始です。まずはデッカイ10番フックに巻いたカディスで様子を見ます...と2キャスト目でファーストヒット!30cmほどの元気なニジマスです。

3尾ほど釣るとドライフライへの反応が鈍ってきたので、インジケーターを付けてクロスオーストリッチで浮き釣りに切り替えます。と、いきなりヒット!この調子だと腕が痛くなるんじゃないかと心配するほどの高反応です。

そして、時間はお昼時、フェンス越しに絶妙のタイミングでセンターのオッチャンが「食べへんの~?」と聞いてこられたので、キープしていた手頃な塩焼きサイズ2尾と200円を渡して炭で焼いてもらいました。

そう、ここでは釣った魚(私達は2時間券を買ってたので3尾までキープ可)をその場で食べることができるんです!。それも1尾100円!でワタを取って炭で塩焼きにしていただけるんですよね~。子ども達は多目的ホールで持参したランチに突入してましたので、ちょうどいいタイミングかなと思ったんですが、1つ誤算が...なんと普段は魚嫌い(刺身は大好き)な息子までもが釣りたて焼きたてで美味しかったようで、釣りをしているお父さん達の分は無くなったとの伝令が...。2尾も焼いてもらえば十分と思ったんですけどね~。

さて、臥龍さんはというと久しぶりのフライフィッシングで最初は一から復習...って感じだったんですが、すぐに思い出されたのかドライでは苦戦されたものの、フライをクロスオーストリッチに替えてからはニジマスの強烈な引きを味わっておられましたね。けっこうデカイのが釣れましたよね~。そのうちの手頃なサイズを1尾キープして、お父さん二人で美味しくいただきました^^。

昼を過ぎたあたりからは日差しも強く暑くなって釣れるスパンも長くなってしまいましたが、魚がいるところにさえクロスオーストリッチを落とせば反応があったので、2時間しっかり楽しむことができましたね。

その後は、鯉の池で餌をやったり壊れかけ?のシーソーで遊んでパラダイスを満喫してから、臥龍さんちに寄らせていただきました。

臥龍さん!奥さん!ゆっくりさせていただいてありがとうございました~!パラダイスは初体験とのことでしたが、また是非釣りに行きましょう!^^

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中