Ron Banks and The Dramtics / The Dramatic Jackpot (1975)

男臭さ満点!な鉄板コーラスグループ“ドラマティックス”“The Dramatic Jackpot”です。

ドラマティックスって実力は最高レベルでヒットも多いのですが、それはあくまでR&Bチャートでの話しで、一般にはどうなんでしょうねぇ~...あんまり知られてないんじゃないでしょうか...。

さて、本作は、聴くほどに味のある渋いスロウから歌ぢからでグイグイ引っ張るアップナンバーまで、かなり楽しめるアルバムに仕上がってます。バックも素晴らしくて、クレジットにはファンク・ブラザーズの名前も確認できます。

ところで、本作にはビリー・ポールで有名な“Me and Mrs. Jones”のカバーが収録されてますが、やや懲りすぎ感があるものの、コーラスグループがカバーすればこんな風になるんかぁ...といった感じで楽しめます。

とくにサビにファルセットというのは...そうそう、日本が誇るソウルバンド“ヒューマンソウル”のカバーでもファルセットのシルキー藤野さんが確かサビを歌ってましたね~。あちらも素晴らしかったのを思い出しました^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中