夏休みの工作(恐竜プラモデル)その4

恐竜プラモデルも夏休みが残りわずかとなって、いよいよ追い込みです。

今日はソテツの残り1本を息子中心に作ります...。

このソテツですが、幹の部分はプラスチックで、葉っぱの芯は紙を巻いた針金で、葉っぱはシワ加工された紙です。

幹に針金を瞬間接着剤で接着して、その幹にハサミで楕円にカットした葉っぱを木工用ボンドで接着し、ハサミで細かく切れ込みを入れてから開いて、最後に針金を適当に丸く整形します。

まぁ~面倒くさい作業で息子も葉っぱをハサミでカットするのは挫折し、しかたなく父がカットした葉っぱを広げるのをやってましたね。

ソテツが完成したらベースに接着して、恐竜プラモデルの完成です。ちなみに完成したプラモデルはテレビ台の上で邪魔...いやいや、それなりの存在感を放ちながら大切に展示中です^^。お疲れさん。

広告

夏休みの工作(恐竜プラモデル)その4」への1件のフィードバック

  1. あっ 良い感じで 仕上がりましたね・・・
    それはそれは お疲れ様でした。(お父さんも~)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中