ひろぽんさんちと夏キャンプ(ロックフィールドいとしろ)その2

キャンプ2日目の早朝、昨日管理人さんから日券(千円)を購入していたので、気合いを入れて4時30分に起床し、一人タックルをセットしてキャンプ場の横を流れる石徹白川本流へ...。

5時、先日巻いたテレストリアルフライ(12番のパラシュートパターン)を結んで第1投...反応なし!まぁ、そんなもんでしょ、と良さそうなポイントを狙って上流へ釣り上がります。が、2時間やって魚が水面のドライフライに出たのはたったの5回。そのうちフッキングしたのは3回。うち1匹は一瞬ではずされ、1匹はラインをたぐり寄せる間に逃げられ、もう1匹は25cm以上ありそうないいサイズで水中で何度か首を振るのが見えたのですが...やっぱりはずされてしまって、早い話がボウズ!でした。まぁ、数は少ないものの魚に遊んでもらえたので悔しいけど良しとしましょう。ロッドを持ってきて正解でした^^。

サイトに戻ると「ゴハン作って~!」とせかされ、8枚切りの食パンを耳ごと使ったチョコバナナホットサンドをバウルーで作ります。

食パンの表面外側にはチューブバターを軽く塗って、今回はスライスしたバナナと薄い板チョコを割って適当に散らしながら挟みます。バウルーをギュッと閉めて弱火にしたツーバーナーにかけて、バターが焦げるいい匂いがしてきたら引っくり返して時々焼け具合をチェックします。両面こんがり焼けたら出来上がりです。

ひろぽんさんはトラメジーノでハム&チーズホットサンドを作ってくれました。ピザソース入りもいくつか作っていただいて、私はピザソース入りのほうが好みでした^^。ご馳走様でした~。

食後はハンモックでしばし至福のひとときを楽しみます。子どもがゆらゆらと揺らしてくれたりして、あやうく寝てしまいそうになりました(汗)。

そして、ぼちぼちと撤収です。12時にチェックアウトなんで、ゆっくりと片付けます。子ども達はなにやら楽しそうに4人で遊んでます。

と、ここで楽しいキャンプに水を差す事件勃発!!!ここは12時チェックアウトのはずなんですが、11時頃に出待ちの車が横付けしてきてジーっと撤収作業中の我々に対して鋭い視線を突き刺してきます。チェックインの時間は13時のはずなんですが、管理人さんが次に入ってくるお客さんにサイト番号を教えたようです。

せかされるように撤収して移動中の車内で妻は、「おかしいって!」と激怒し、それまでは「トイレもキレイになって川遊びも出来て中々いいね~また来たいね~」と言ってたのに、「2度とこんなキャンプ場には行きたくない!」と評価が180度変わってしまいました...()。まぁ、ごもっともですなぁ、はい。

そして、キャンプ場から20分ほどで昼食場所として目を付けていた定次郎さんに到着です。

ここは石徹白川(峠川)に釣りに来た際には、かなりの頻度で立ち寄る美味しいお店で、ひろぽんさんご一家にも是非食べていただきたくて立ち寄りました。

が、ここでも事件勃発!です。入店した際に嫌な予感はしたんですよ...通常でも料理が出るのが遅いんですが、今回は「少しお時間かかりますがよろしいですか?」と聞かれたんですよね~。この“少し”がとんでもないことになるとは、このときは気づきませんでした。

時間は12時15分、子ども達はお腹ぺこぺこです。もちろん大人も口には出さないまでもお腹が減る時間です。席には着けたので、とりあえず冷たいお茶をいただきながらメニューを見ます。

お店は大将とおかみさんの2人で切り盛りされてまして、とにかく忙しそうにされてるので、注文を紙に書いて渡します。

.........それから約30分が経過..........

先に席に着いたお客さんには、まだ料理が届いてません。我々はセルフサービスのお茶を何度もお代わりしながら、ただひたすら待ちます。ひぐらしの鳴き声が響くなか、スローな時間が過ぎていきます...。妻がお店に置いてあった知恵の輪を持ってきました。知恵の輪をしながらのんびりと待ちます。「厨房に手伝いに行こうか」と冗談を言いながらも、そろそろ来るだろうと淡い期待を抱きながら待ちます...。

.........さらに約30分が経過..........

おかみさんが子どもさんの注文はどれか聞きにこられました。子どもが注文した料理から先に作ってくれるとのこと.....ん???てことは、誰の料理も手が付けられてないってこと???1時間も経ってるのに???もうダメです。空腹のあまり気が遠くなって...その場で寝てしまいそうになりながらも待ちます。ただただスローな時間が過ぎていきます...。そして、大人4人の間に微妙な空気が流れます...。

ふと見ると大将が外を走って行きます!?。ほどなく帰ってきた大将の手には自然薯が...そうか!注文した自然薯が切れて山へ採りに行ってはったんや!(ちゃうちゃう、倉庫のストックを取りに行っただけやて)ん~、「名物じねんじょ料理」なんて幟を立てるぐらいなら店の中にストックしといてよね~(とほほ)。

13時40分、着席から1時間25分経過して、ようやく子ども達が注文した料理のうち鶏の唐揚げだけが運ばれてきました。はっきり言って遅すぎるでしょ?いやいや、ここはコダワリの店、きっと注文してから鶏小屋で最適な鶏を見つけだし、首を回して毛をむしって血を抜いて、さらにモモ肉を30分以上タレに漬け込んでから揚げてくださったに違いない!そうでなければ、これほど時間もかからないし美味しくならへん!うん、きっとそうに違いない!(

続いて14時を過ぎる頃、岩魚の塩焼き鶏唐揚げ定食自然薯そばが運ばれてきました。しか~し!奥さん2人の注文した自然薯定食焼きそば定食は2時間が経過してもまだ来ません。当然ながら口数も少なくなり、もはや意識朦朧とした極限状態...(嗚呼)

そうして、ついに!着席後2時間以上が経過した14時半になって、ようやく奥さん2人の料理が運ばれてきました。全員が食べ終わると時間は15時...。レジで支払う際におかみさんが「ちょうどタイミングが悪くてお待たせしてすいませんでした」と謝ってくださいましたが、“どんだけタイミングが悪かったら焼きそばに2時間以上もかかるねん!”と心の中で思いながらも苦笑するしかありませんでした。もう時間も時間なんで、どこかへ立ち寄ることもなく一路帰路へつきました...。

ひろぽんさん、奥さん、Rくん、Kくん、今回は大変お疲れさまでした。そして、本当~.....に申し訳ございませんでしたm_ _m。これに懲りることなく是非また遊んでくださいね。よろしくお願いします。

いや~、それにしても夏キャンプは暑いしブヨやらアリにさされるし、や~っぱ今度は秋キャンプがいいですね。次回は是非ゆっくりできるリバーランズ角川さんに行きましょう!

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中