LOVESMITH / (SAME) (1981)

日曜に大阪で仕事があって、その代休を火曜日に取ることができました。

が、どうにも疲労が蓄積してるみたいで体調が芳しくなく、釣りには行かずに自宅でレコード聴きながら夏のフライでも巻こうかなと...。

そこでセレクトしたのは、70年代甘茶ソウルファンに人気が高いマイケル“ラヴ”スミス率いる兄弟グループ“スミス・コネクション”が80年代に入ってメンバーを1名増員してグループ名を“LoveSmith”と改めた再デビュー盤です。

本作はモータウンから出てまして、プロデューサーにはマイケル“ラヴ”スミスと共にジャーメイン・ジャクソンの名がクレジットされてます。当時としては結構力を入れて作成されたアルバムだったんでしょうね。あんまり売れなかったようですが...(爆)。

で、A面とB面トップに配されたアップナンバーは、JTテイラー加入後のクール&ザ・ギャングデバージなんかを彷彿とさせるポップファンクとなってまして、楽しいですね~。爽やかなファルセットコーラスが気持ち良く響きます^^。

さらにメロディアスなミディアムから甘~いスロウまでバランス良く収められてまして、1枚通して楽しめるナイスなお皿でございました^^。

蛇足ですが、本作はCD化されているようで多くの方がレビューを書かれてますが、意外なことにその多くは評価が低いようです...(悲しい)。このブログでは何度か書いてますが、CDが主流となるより以前のものはやっぱりレコードのほうが活き活きとした良い音に聴こえますし、当時の空気みたいなもんも詰まってる気がしますので、ぜひターンテーブル買ってレコードも聴いていただきたいもんです。その上で改めて当時のアルバムを評価していただければなぁ...と切に願います(アーティストが不憫で泣けてきます;_;)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中