SHOTGUN / LADIES CHOICE (1982)

本日の1枚は、オハイオのファンクバンド“ショットガン”の最後のアルバムです...。

1982年のアルバムということもあってか、オハイオのバンドとはいえ非常に洗練されたファンクナンバーが楽しめるアルバムとなってます。当時似たようなバンドは多くあんまり売れなかったんでしょう...少々レアで最近になってようやく入手できました。

小気味の良い腰が浮くような軽快なリズムにホーンセクションも絡むダンスナンバーが、A面トップからB面3曲目まで続いて踊らせてくれます。軽快といっても先日聞いたオデッセイのようにただ軽くてポップなノリではなくて、リズムがしっかりしていて体が反応せずにはいられないグルーヴが最高なんですな~。

ちなみにメインヴォーカルは2人いて、1人はソリッドというか硬質な乾いたヴォーカルでファンクナンバーにピッタリ!もう1人はファルセットが艶やかで、B面ラストの踊りまくった後のチークタイム死語!?)にピッタリな唯一のスロウナンバー“Girl , You Are My Everything”でスウィートな魅力を存分に発揮してくれてます。たまりまへんな^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中