Castelmerlinoのキャンプテーブルをゲット!

長年使ったスノーピークのフォールディングテーブルがかなりくたびれて、昨年ユニフレームの高さが2通りに変えられるテーブルを買ったものの、ど~にも何かが違う感じが...。

実は...ネットで見かけて以来ず~っと気になっていて、少し前のビーパルでも取り上げられていた赤い脚が目を引くイタリア製のシンプルなテーブルがありまして、そいつがカステルメルリーノのキャンプテーブルというわけなんですなぁ...。

2年ほど前にテーブルを新調しようと色々とネットで物色した際に、フランスのラレマンドかイタリアのカステルメルリーノがいいなぁ~と思ったものの、いずれも国内販売がされてないようで、入手困難なことがわかりました。妥協して手ごろな価格が魅力のコールマンのロールウッドテーブルを購入しようかと思ったのですが、それも天然木を天板に使っているためか在庫しているところが無くてあきらめました。

その後、カステルメルリーノに関しては、在庫のみの販売だったようですが、緑脚の小さなタイプはネットで売られているのを発見し、欲しかった赤脚の120×60の入荷予定をメールで聞くと数ヶ月後に入ってくる予定があると返信があったものの、その後音信不通となり、いつの間にかHPも削除されてました()。それでユニフレームのテーブルを買ったんですけどねぇ...。

さてさて、いよいよ日本で入手するにはオークションか?と思いヤフオクをチェックすると、ラレマンドもカステルメルリーノも元は2万円前後で売られていたんだろうと思うのですが、その3倍近く、カステルメルリーノに関しては中古で少し前に5万6千円を超えて落札されるなど、ちょっと異常とも思える人気ぶり...(実はスノピのワンアクションテーブルの価格を目安に3万ぐらいまでならと入札したのですが...甘かった!)。

ん~、そもそもスノーピークやユニフレームに何かが違うと感じ始めたのは、アウトドアで使うには立派すぎる気がすることとデザインが堅いというか遊び心が感じられないんじゃないか?というあたりなんですよね~(まあ単に好みの問題なわけですが)。カステルメルリーノに関しては、天然木を使った天板に赤脚というシンプルながらも目を引くデザインに惹かれました。

そこで考えたのは、カステルメルリーノのキャンプテーブルは作り自体は簡易で精度も良さそうには見えないので、本国ではホームセンターのようなところで安く売られているに違いないと思い、個人輸入したらどれぐらい送料とかかかるのか調べてみると...イタリア商品を代行輸入してくれる業者をネットで発見!無料で見積もりとあったのでメールで連絡すると、すぐに返事がきました。

それから何回かメールのやりとりをしてわかったのは、やはり本国では安いテーブルだったということ(78ユーロ:日本円でアンダー1万円!)で、テーブル代と代行輸入手数料5千円とイタリア国内送料を合わせて17,456円を振り込んで、待つこと約1ヶ月、ようやく到着しました。クロネコヤマトさんにはイタリアから日本までと日本国内での送料13,839円を代引きで支払いました。

つまり合計31,295円で新品が入手できたというわけです。→オークションで中古を落札するよりはかなり安く買えました^^。

で、早速出してみたのですが、輸送途中か最初からなのかわかりませんが天板の側面の複数個所にや木目に沿った割れがあったり、赤脚には塗装ムラ、さらに塗装が擦れて色が落ちている部分があったり、天板の一部は浮いてたり...と、使用に絶対的に差し障る根幹部分ではないにしてもトホホな状態でした。

しかし、クレームとか返品も面倒なんで、天板の木目に沿ってできた割れた部分にボンドを流し込んで固定したり、天板はステープルで打ち付けてあるんですが、浮いてる部分を足で踏んでステープルに押し込んで...、なんとか使える状態になりました。

ん~、なんと言うか、これまでイタリア車に乗ったりもしてきて、車でも塗装ムラがあるとかが当たり前ないいかげんさは分かってるつもりですが、ちょっとひどい状態でしたね。まぁそれでもイタリアと日本とでは根本的な文化の違いがあるでしょうし、ネタとしてはアリだと思ったんで返品とかは全く考えませんでしたね(苦笑)。これからのキャンプテーブルのメインに使いたいところです^^。

ちなみに今回の輸入代行サービスを利用して言えることですが、オークションで落札されている価格よりは安く買うことができましたが、どういう状態でやってくるか全くわかりませんので、利用される場合は相当の思い切りが必要でしょうね...。もちろん業者によっても対応が違うでしょうし、ひょっとしたら私のテーブルよりひどい状態でやってきたり、案外もっといい状態で届くかもしれませんが、輸入代行サービスを利用される場合は、慎重に業者を選ぶのはもちろんのこと自己責任でお願いしますね~。当方は一切責任持てませんので...(苦笑)。

追伸: 2012年5月8日に関連記事“Castelmerlinoのキャンプテーブル…その後”をアップしました。

追伸: 2012年6月21日に関連記事“Castelmerlinoのキャンプテーブル続報”をアップしました。

広告

Castelmerlinoのキャンプテーブルをゲット!」への5件のフィードバック

  1. あれま! また いってしましましたか! イタリアンなテーブルですね~。何々~ ん~ 少々の塗装ムラは「ラテンの証」でございます。
    そういえば~。我が家で 唯一の「made in Itary」の姿見鏡がどうしても出番が無いので、いま 粗大ごみ に準備中です・・・トホホ・・・

  2. 粗大ゴミなんてもったいない!
    バザーとかに出せば売れるかもよん。

  3. 同じ物を同じようにgetしたいのですが、詳しく教えてもらえませんでしょうか???お願いします!!お願いします!!

  4. いしざわさん、コメントありがとうございます。
    グーグルで「イタリア製品輸入代行サービス」を検索してみてください。上位に表示される○○○・コーポレーションさんで私の場合は輸入していただきました。あ~、でも本当に状態は悪かったですよ。脚の一部は10cm以上にわたって白く剥げてましたし、天板のヒビも数カ所、そもそも華奢なんでダッチオーブンを乗せることもできません。それでも...ということでしたら...。

  5. 24yanさん
    ありがとーー!!ございます!!参考にします!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中