SMOKE CITY / I Really Want You (1985)

比較的最近ゲットした結構レアな謎のヴォーカルグループ”SMOKE CITY“唯一の1985年のアルバムです...。

ヴォーカルグループといっても男女デュエットスタイルで、サウンドはいわゆるブラコンサウンドですが打ち込み主体の硬質なものではなく、ミュージシャンが演奏する渋~いバックに男女ともウエットというかネッチョリとした艶のある声を絶妙に絡ませます。このウエット系のヴォーカルってのは、ブラックミュージックファンでなければ少々濃すぎるかもしれません(苦笑)。

そんな男女デュオの絡みが存分に楽しめるのがA面2曲目の”Dreams“。今や死後?となっているカフェバーあたりで深夜に流れてそうな、あるいはベッドサイドに最適なスロウで、USブラックディスクガイドでも絶賛されてました。

他にもミディアムやダンサーにレゲエ調までとバラエティに飛んだ内容で、なかなか楽しめるアルバムでした^^。

ちなみに男性の方は10年後にモータウンからデビューした”Mind, Heart & Soul”のメンバーとなったようです。けっこう気に入ってて当時は良く聴きました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中