GWその4(フライタイイング)

妻の実家で過ごす間、フライタイイングをする時間ぐらいあるんじゃないかと、バイスやらフックやら各種マテリアルを持ってきてました...。

蕎麦道場の翌日、頭痛に加えて微熱も出てきたので、妻子らが買い物に出た間、薬を飲んで家でおとなしくしてたのですが、午後からマシになってくると同時に蕎麦道場の外にあった自販機にヒゲナガトビケラがいくつかとまっていたのを思い出して、ムラムラとタイイングしたくなってきました。

で、しまじろうさんのように同じサイズの同じパターンばかり量産するのは苦手なので、1本ずつ違うパターンを7本巻きました。

親指から時計回りにヒゲナガトビケラを模したスペックルドセッジ、カゲロウを模したアダムス、ヒラタカゲロウのダンを模したソラックスダンと成虫を模したCDCスピナー、マダラカゲロウのダンを模したソラックスダンコンパラダン、 中央もコンパラダンですがボディ材違いとなってます。

いずれも実績抜群の釣れ釣れフライ(のつもり)です。あ~、早く試してみたい!^^。

広告

GWその4(フライタイイング)」への2件のフィードバック

  1. 私は「どーっと量産」が得意ですが、よく考えたら いつも同じフライばかりで、変わったマテリアルは ずーっと手付かずです。。。。(笑)

  2. もったいないですなぁ~(まぁ人のことは言えまへんが)。
    たまに違うフライ巻くのも新鮮でよろしおまっせ~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中