ACL:セレッソ大阪VS全北現代モータース(韓国)

震災後の日本で最初の公式戦となったアジアチャンピオンズリーグセレッソ大阪VS全北現代“が、4月5日、長居スタジアムで行われました。

ここまで、セレッソは初戦をホームでインドネシアのアレマに2-1で辛くも勝利、2戦目はアウェーで中国の山東にいいところなく0-2で敗れ、1勝1敗でグループリーグ3位となってました...。

さて、昨シーズンのセレッソ大阪は、序盤こそ攻撃がかみ合わずに香川の決定力に頼りながら勝ちを拾う状況でしたが、その香川が抜けた夏以降は、家長清武そして3シャドーが見る者を魅了する面白いサッカーを繰り広げつつ、茂庭上本の快速センターバックによる堅い守備もあって快進撃を続け、J1昇格1年目で3位となってACL出場権を得ました。

と~こ~ろ~が、今シーズンは、その攻撃を支えた1トップ3シャドーからアドリアーノがガンバへ、家長はスペインへと移籍し、どういうわけか清武がベンチに下げられて新メンバー3人+乾という攻撃陣がスタメン起用されていたのですが、4人中3人も変わってしまっては連携が取れるはずもなく、とてもセレッソのサッカーは面白いと言える状況ではありませんでした。乾も新メンバーとイメージを共有できず苛立つ場面が目立ってましたねぇ...。

そ、し、て、このACL3戦目の全北戦では、ボランチのマルチネスがケガで欠場することになって、新3シャドーの一人キム・ボギョンをボランチに下げて、シャドーに清武が起用されることとなり、ようやくセレッソらしい小気味良い攻撃が戻ってきました^^。

なんと言っても清武が精力的に動き回り、先日のチャリティーマッチ日本代表として短い時間でしたがキレキレで何度かチャンスを作ったが、全北戦でも好調をキープしていて、明らかに足を狙ったハードマークを”柔よく剛を制す“といった感じのキレキレの動きでチーム最多の5本のシュートを放ち、そのうちの1本が見事に決まりました。

シャドーの1人倉田からトップのピンパォンにパスが入った瞬間、それまでダラダラと敵DFと距離を取って歩いていたがトップスピードで裏に抜け出すところにピンパォンが絶妙のタイミングでヒールを使ったスルーパス!これがドンピシャで通っては敵DFをいなしながらドリブルで中央に切れ込んでキーパーの位置を冷静に見てシュート!

乾は攻撃だけでなく、前線からの守備も全力で気持ちのこもったプレーを見せてくれて、見る者を熱く感動させてくれました;_;。

いやぁ、それにしても久しぶりにセレッソらしい見ていてワクワクする攻撃が見られて嬉しかったなぁ~。(仕事が忙しい時期なんで、もちろん録画で、ですが)

画像はゴール後に乾がもみくちゃにされてるシーンと、ピンパォンとの抱擁シーン。

しかも!後半の残り5分ぐらいで、乾と野洲高校で同級生だった新加入の村田のデビュー!というオマケまで付いて、実に楽しめる一戦でした^^。

これからはピンパォンの1トップに乾、清武、倉田(または村田)の3シャドーで魅惑のセレッソサッカーを魅せてくれるものと期待したいところです^^。

広告

ACL:セレッソ大阪VS全北現代モータース(韓国)」への2件のフィードバック

  1. これTV(地上波)でやってた?見落としておりました・・・乾選手が活躍したそうで~。益々の活躍を期待します~。
    録画が保管できそうなら・・・おねがい申し上げます(笑)。また 見たい~。最近、早朝にセレッソの30分番組やっています。それでゴールシーンを一瞬だけ見ました。

  2. 関西テレビで始まった土曜早朝5時50分~10分の番組「Golazo Cerezo(ゴラッソ!セレッソ)」ですな。もちろんチェックしてますよ~^^。次節も録画予定なんで、また見に来てください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中