大太鼓

地元の小さな神社の小さな祭りの日、大きな太鼓を出して集落の中を渡ります。

私が若かりし頃には青年団というのがあって、高校生から25歳までの青年が祭りの前の日に倉庫から太鼓を出して、当時は8人ぐらいでかついで渡ったもんですが、いつしか青年団は解散し、今では自治会が車を付けた太鼓を転がして渡っているようです...。

さて、お祭りといっても本当にショボイお祭りで、神社には人も集まってこないし当然屋台もありません。私が小さな頃には、かろうじて屋台が1つぐらい来て、硬い板ガムのようなお菓子に付けられた線のとおりに針で削ってうまくカタチをくり抜くとオモチャがもらえる...な~んてのがあった記憶があります(知ってる人いますか~?)。

土曜の夜、太鼓をたたく音が聞こえたので、息子もたたきたいと言うので神社に行ったものの、タイミング悪く集落の中を渡ってる最中だったみたいで残念ながらたたくことができず、日曜の朝、誰もいない神社に行って、ようやく太鼓を叩くことができました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中