TTF / TODAY, TOMORROW, FOREVER (1979)

週末、妻が仕事に出たので洗濯物を干しながらレコードをかけます。

今日はTTFというファンクバンドの1979年のデビューアルバムです...。

TTFは、デビュー当時のメンバーが10代の若者バンドなんですが、なんとなんとA面のアレンジをP-Funkフレッド・ウェズリーが担当してまして、強烈なファンクが展開されます。

いや~、とても10代という若者バンドとは思えないヘビーなグルーヴが最高です!これぞ70年代ファンク!って感じで元気が出ます。

さて、B面は打って変わって爽やか80’sファンクといった感じの軽快なファンクとなります。

A面の素晴らしさは誰もが書くだろうと思いますので、敢えて私のイチオシをB面から挙げます。それは、B面2曲目の“I’m For You”です。この曲は、アース,ウィンド&ファイアーコン・ファンク・シャンっぽい実に軽快なダンスチューンで、フロアで受けること間違いなし!なイケイケ仕様。すごく軽いんですけど演奏はビシッと決まっていてダレることもありませんし、男女のデュエットとなるヴォーカルも軽すぎず頑張っていていい感じです。

ちなみに本作はプロモ盤ということで結構レアなアルバムにも関わらず安くゲットできました。^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中