ACL&Jリーグ開幕!

アジアチャンピオンズリーグJリーグが開幕しました。

残念ながら仕事で水曜のアレマ戦、土曜のガンバ戦ともに録画で見たのですが、前線の1トップ3シャドーのうち乾の他がすべて新加入選手となってしまって、連携がダメダメ...。プレシーズンマッチでは格下相手だったこともあって得点を量産しましたが、プレッシャーが掛かる本番ではパスミス連発で本当にダメでしたね。とはいえ昨シーズンの開幕戦の大宮戦ほどは悪くなかったので、今後に期待です。昨シーズンより早く連携を高めることができれば...。

まぁそんな中でも唯一ですがACL初戦となったアレマ戦の1点目は、セレッソらしい流れるようなパスがつながっての美しいゴールでした。ボールを奪ってからパスが出るまでの乾の動きが早く、抜け出した乾へのパスも良かったし、乾のダイレクトでの珍しく左足で上げた美しくてやさしいピンパォンへのラストパスが素晴らしかった!1トップ3シャドーが、こういった攻撃のイメージを、いかに早くそしていかに数多く同じイメージで描くことができるか、ですね。

はぁ~、それにしてもクルピ監督は、信念がブレないというか頑固というか...珍しい監督ですね。とにかく個人スキルの高い選手を選んでメンバーを固定して、そのメンバー間の連携を辛抱強く高めようとするんで、昨年レギュラーだった清武がベンチとなってます...。乾と清武なら連携がいくらかはできてるんで、そこそこやれるはずなんですが、清武よりテクニックが上と判断した新加入選手をクルピ監督は重用するようです。

清武選手は多少テクニックが劣るのかもしれませんが、豊富な運動量があって視野も広くて十分いい選手ですから、ベンチにいるのは面白くないでしょうし、乾にしても周りの選手とイメージが全然合わずに非常にやりにくそうで見ていて可哀相になってしまいました。そこにパスを出しても家長は居ないし清武もいない。ましてやそこには香川も居ない...。

次節はホームでの柏戦です。1週間の間に前線4選手の連携をどこまで高めることができるのか?新FWのピンパォンはアドリアーノよりテクニックと得点感覚に優れているらしいので、乾とイメージを共有できれば、かつての乾&香川のようなゴールデンコンビでゴール量産ということも期待できそうです。そして、昨シーズンの夏以降のような流れるようなパスワークでゴールを目指す魅惑のセレッソサッカーが、今シーズンはいつ頃から見ることができるのか?少しでも早く連携を高めないと、タイトルどころかJ2降格なんてことになってしまわないかと少し心配です...。

広告

ACL&Jリーグ開幕!」への2件のフィードバック

  1. 先日の「大阪ダービー」はTV観戦しました。我らの「乾選手」はどこにいるの?って感じの試合で残念でした(泣)
    今後の活躍に期待!

  2. 次の柏戦でどこまで修正できるのか...今年はタイトルを狙うと監督も豪語してますから、このままズルズルってことにならないよう祈ってます。今後、連携が深まってセレッソらしい攻撃ができる頃にキンチョウスタに観戦に行きたいですな!ぜひ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中