Michael Jackson’s Vision

マイケル・ジャクソンが亡くなってから、様々な関連商品が発売されましたが、これまでは買うのを控えてました。

しかし...

マイケルが心血を注いだプロモーション・ビデオ...いやいやマイケルは“ショート・フィルム”と呼んでましたね。そのほとんど全て(全42曲!一部収録されてない曲もあります)がデジタルリマスターで3枚のDVDに収めた決定版が発売されましたので、ポチッといってしまいました。

価格が日本版は定価7千円台のところアマゾンならアンダー6千円、しか~し、輸入版なら3千5百円ほど(安い!安すぎるぞ!)だったので、輸入版を購入しました。もちろん字幕は出ませんが、字幕があると字幕を追ってしまって映像そのものをしっかり見なくなってしまいますので、これで良かったと思ってます^^。

早速見てみたのですが、いや~懐かしい!安く買ってしまって申し訳ない気がしてくるほどお金のかかったショート・フィルムが多くて、このDVDセットは我が家の(私の)お宝となりました。曲によっては息子も娘も一緒に楽しんでくれました^^。

いや~それにしてもマイケルってやっぱスゴイわ。キング・オブ・ポップと呼ばれますが、根底にはソウルがしっかりとあるし、強烈なビートにはファンク魂も汲み取れますし、なによりポップスに重要なメッセージを込めているところが素晴らしいですね。「Man In The Mirror」の歌詞と映像にはとくに考えさせられますねぇ...。

ところで、このDVDで面白かったのはランダムに見ることができる機能で、次にどの曲がくるかわからないのが楽しいですな。

最後に...「Black or White」の後半でマイケルが車の窓を叩き割るシーンがあるんですが、確か窓に「NIGGER GO HOME」とか「KKK RULES」って書かれてたはずですが、何も書かれてません...(KKKってのは超過激な白人至上主義集団のこと)。とはいえ最初は何も書いてないヴァージョンもあったらしいので、そちらを使っただけなのか、いやいやひょっとしたらソニーの意図が介入して...だとしたら非常に残念なことです(真相はいかに!?)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中