モクモク手作りファームのクリスマスパーティー!

娘が「クリスマス行きたい!クリスマス行きたい!」とせがむので、会員登録してる伊賀の里モクモク手作りファームクリスマスパーティーに応募したところ、12月5日に当選(といっても要参加費)したので行ってきました...。

夕方からということで、無料で入園できたもののミニブタショーなどは全て終了していて(残念!)、パーティー開始までブラブラとハンモックで遊んだりミニブタの小屋で“とんきち”君を見たりして過ごします。

パーティー会場は、バイキング料理が食べれるレストランで、受付で料金を支払ってドリンクを先にオーダーします。私は運転手で奥さんだけが地ビールをオーダーし、他3人は馬路村(ゆず)ジュースをオーダー。

そして、いよいよパーティーの始まりです。妙に高いテンションで野菜や果物に扮したスタッフ(衣装が手作り感に溢れてます!苦笑)に案内され、会場へ入ります。スタッフがバンドの生演奏でクリスマスソングを歌ってます。なんかにぎやかで、子ども達のパーティー気分も盛り上がってきてるようです。席に着くとすぐにハイテンションのスタッフが星や花のシールを大人の顔にまで貼りに来ます。そして、乾杯“メリー・クリスマス!”(地ビールはアルコール10%でコクがあって奥さん絶賛!でした。)

料理はバイキングですので、好きなものを取りに行くのですが、ちぃっと面倒ですなぁ。まぁその分安いわけですが...。

で、農村公園だけあってソーセージ各種ポークステーキ各種のハムパンオードブルなど多数そろっていて、はっきり言って年に一度の感謝祭!出血大サービス!ってな感じでした。満員になるわけですなぁ~。

料理を食べてる間、パーティーはスタッフによるバンドの生演奏に合わせてダンスを踊ったり、野菜村の「きらきら星」を復活させるというストーリーが展開されます。

その途中、パーティーをメチャクチャにしようとブラックサンタが乱入!して水鉄砲を乱射しながら走り回ったり、もちろんサンタも登場したり、なんだか大人には少々(かなり)せわしないパーティーとなってます。

せわしないパーティーにもかかわらず、テーブルには小麦粉を練ってボール状にしたものが人数分置かれていて、好きなカタチにしてスタッフに渡すと帰る頃にはクッキーが焼き上がってお土産に持って帰れることになってます。奥さんと子どもたちはコネコネと好きなカタチに変形させてましたね。

そして、パーティーのクライマックスは、参加者全員が立ち上がってゾロゾロと踊って上着を着て外に出て、「きらきら星」の復活を祈る!...とそこで奇跡が起こるはずが2度ほど大人の事情で何も起こらず、3度目でようやくイルミネーションが点灯してやれやれ...(寒い中、イカダの上で待ってたオッサン扮する天使?さん、お疲れさ~ん!笑)。

再び会場に戻って料理(とくに息子はキープしていた各種のパン)を食べようと思ったのですが、きれいに片付けられていてデザートタイムに!これには息子が悲しくて泣き出し、スタッフさんが慌ててパンの盛り合わせ?を持ってきてくれました。

なんともまぁ手作り感満載の楽しいパーティー(ややトゥマッチな感じ)で、ハイテンションなスタッフさんから元気がもらえる3時間ぐらいのパーティーなのですが、実は席を立つことがひじょうに多く、せっかくの美味しい料理をもうちょっとゆっくり味わいたかったなぁ...というのが大人の感想ですが、子ども達はかなり楽しかったみたいです^^。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

モクモク手作りファームのクリスマスパーティー!」への1件のフィードバック

  1. なかなか楽しそうなX’masパーティーだった様ですね。
    ギターの男性のメイクが笑ってしまった!
    「10%アルコールの地ビール」ってすごいな~。「ワイン+ビール」って感じでしょうか?
    また「大人の人だけ見てね」という案内状が笑ってしましった。
    これもまた(イルミ点灯のハプニングとあわせて)「大人の演出」でしょう。(爆)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中