MOMENTS / Moments With You (1976)

本日の1枚は、ニュージャージーから激甘スウィートソウルの大御所を!

ハリー・レイのとろけるようなファルセットが聴く者の胸をしめつける“モーメンツ”後期のアルバム“Moments With You”です。

スウィートソウルファンにはマストなコーラス・グループとして知られてますが、一般には...知られてないでしょうねぇ...(涙)。ちなみに1979年以降は“レイ・グッドマン&ブラウン”と名を変えて“Special Lady”をヒットさせるなど頑張ってました。

そもそもスウィートソウルって何?甘茶ソウルって何?ってことなんですが、源流をたどっていくと1960年代に隆盛を極めたモータウンのメロディメーカー(例えばテンプテーションズの誰もが知ってる“My Girl”など)として(もちろんシンガーとしても)偉大な足跡を残し続けているスモーキー・ロビンソンが、1965年に自身のグループ“スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズでヒットさせたスロウバラード“Ooh, Baby Baby”ではないかと言われてます。

諸説様々(甘いだけじゃダメ!とか本来のスウィートの意味は云々...とか)で定義するのは難しいのですが、私は“男性の裏声を多用して歌われるスロウバラードの総称”=“スウィート・ソウル”だと思って聴いてます。

さて、そんなスウィートソウルは1970年代をピークに多数の男性コーラスグループが多くの名曲を世に送ります。以降、1980年代中頃に一旦 下火となりますが、再び1990年代になると男性コーラスグループが次々にデビューして70年代のヒットをカバーしたりして盛り上がりましたが、 2000年代以降はコーラスグループ冬の時代となってスウィートソウルファン、コーラスグループファンとしては悲しい限りです。

前置きが長くなりましたが、本作は数多くのスウィートの極致とも言うべき名曲を送り出してきたモーメンツ後期の作品で、A面がスウィートサイド、B面がファンキーサイドとなってます。

A面1曲目こそ珍しく?後半に力強いヴォーカルも聴かせるスロウで始まりますが、続く人気曲“With You”から“I Could Have Loved You”、“I Don’t Want To Go”の3連続スロウは、妖しく艶のある演奏をバックにハリー・レイの時に消え入りそうに時に細かいビブラートを聴かせた絶品セクシーファルセットを堪能できます。あぁ幸せ!(笑)。

ちなみに妖しさを倍増させる要因のひとつは、安いスタジオで録音されたんじゃないかというぐらいチープに聴こえる演奏で、なんなんでしょうねぇ...敢えてぼやけたような聴こえ方にして女々しいファルセットヴォーカルをより妖艶に聴かせようとしたのか...?う~ん、モーメンツの謎ですな(苦笑)。

そんなA面は、自身も“Pillow Talk”をヒットさせたシルヴィア姐さんによるプロデュースでございます。彼女あってのモーメンツと言われるほど彼らのスウィートな魅力を引き出し続けたプロデューサーです。

打って変わってB面はファンクサイドです。1曲目は結構ハードな歌唱にファンキーなギターにホーンも加勢した勢いのあるファンキーダンサー。2曲目はテンポを落として少々P-Funkを意識したかのような?猥雑なグルーヴを感じる少しヘビーなファンク調。3曲目はホーンも効かせたテンポアップしたライブ仕立て?、4曲目は軽快なダンサータイプで結構好きかも?...まぁ、しかし、必殺のスウィートソウルを聴かせてくれる彼らがこういった曲をやる理由を見出すことはできません。とはいえ、そんなに悪くはないしそれなりには楽しめますよ^^。

ところで、70年代スウィートソウルにはコアなファンが多くてレコードの価格も高騰気味で未だに買えない名作が多数あるわけですが、本作は彼らのピークを過ぎた後期の作品ということとプロモ盤のカットアウトでさらにジャケの傷みが激しいために安くゲットできました^^。あっ、ピークを過ぎたというのはモーメンツとしての、ですよ。その後、改名してからモーメンツ時代をしのぐほどの活躍ぶりで、また機会があれば紹介したいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中