第14回クラブ・ブオン・グスト・ラリー・カップを開催!

 

梅雨の合間、ほんっとにうまい具合に天気に恵まれた甲賀市にある青土ダムエコーバレイを中心に、欧州車オーナーズクラブのBuon Gusto恒例のクイズラリーを開催しました。

ラリーといってもスピードを競うものではなく、クイズに答えたり距離を測ったりというもので、今回から3部構成となってます。

1.CBG踏み絵スペシャル・ステージ(SS)
今回から新設したもので、ラリー用のマグネットゼッケン(もちろん手作り)をアスファルト上に置いて、少し離れた位置からクルマを発進させてギリギリで停車することを競います。最も近づけたチームにボーナスポイント10点が加算、以下5点、3点、2点、1点となります。ちなみに踏んだりタイヤ外径がゼッケンにかかってしまうと減点10点となります。

2.雑学4択クイズ(50点満点)
クルマに関するクイズやスポーツ関係あるいは一般常識など様々なジャンルのクイズを25問(各2点50点満点)解きます。同時にラリーに各チームが要した時間の平均タイムを予想して、自分との差を補正タイムとして申告します。つまり、平均タイムが60分と予想し、自分は70分でゴールできると予想した場合は、補正タイムを+10分と書いて提出します。制限時間は15分。

3.クイズラリー(50点満点)

スタート時点で手渡される問題用紙に記載されたAポイントからBポイントとBポイントからCポイントまでの距離を測ります。事前に私がスマートKで計った距離と同じなら1問10点、100m間違えるごとに5点、3点、2点、1点となります。ちなみにスタートからAポイントまでを基準距離として、今回のコースでは私のスマートKで測って6.4kmでした。その距離と出走する各自のクルマの差がないかをチェックして、もし差があるようならその後、A~BとB~Cポイントまでの距離を答えるときに補正する必要が出てきます。なお、3つのチェックポイントごとに簡単なクイズに答えます。1問10点。

クイズとSSの合計点を持ち点として、5分ごとに出走する各チームがゴールまでに要した時間の平均タイムと自分のチームの時間との差を、持ち点から1分1点として減点して総合得点を出して、順位が決まります。

今回は6チームに参加していただいて、受付で参加費1,000円いただいて裏向けにしたゼッケンを選んでもらいます。ゼッケンの数字順に出走となります。同時にルールやコースマップとクイズの解答用紙も配ります。

 

まずはルールとコースマップの説明をして、今回初となる“CBG踏み絵”スペシャルステージの開始です!トップで挑戦するのはゼッケン番号1番を引いたベンツAクラスのnonenサブリーダーです。10秒程度を目安にスタートしてここぞと思ったところで停車してもらって、メジャーでゼッケンとの距離を測ると...40cm。

第2走車は、フィアット500のじゃりチエ&ダンナさんチームで少し近い位置に停車。第3走車は、シトロエンC3のmasa*さん&奈良のSYさんチームでさらに距離を縮めることに成功。ちなみに奈良のSYさんは、前日に愛車ランチアイプシロンにクラッチトラブルが起きたということで、今回はmasa*さんのナビとして参加していただきました。

 

そして、第4走者のゴルフトゥーランでウチの奥さんten&お兄ちゃん&娘チームが30cm台の壁を破って29cmと、この時点ではトップに!

しか~し、その後遅れて到着した第5走車のプジョー406でちくりんさんが”2.5cm“というウソみたいな記録をマークしてダントツのトップに!第6走車のBMW320臥龍さんご家族チームも及ばす、でした。

CBG雑学4択クイズでは、単独参加チームはいずれも苦戦で6割程度の正解率でした。それに対して2人でチームを組んだところは8割程度正解されてました。

そして、各自持参の簡単なランチを食べながら軽~くCBGミーティングとして年間スケジュールや会報誌の今後について話しました。

食後はmasa*さんが焼いてきてくださったパウンドケーキをいただきながら、出走前にのんびりお茶タイムです。

そして、いよいよ出走の時間となり、ゼッケン順にラリークイズを手渡して5分間隔でコースへと走って行かれました。

残された私は4択クイズの採点や、夕食に備えてツーバーナーの準備をしながらゴール地点でのんびりと参加者の皆さんの帰りを待ちます。

 

コースは普通に制限速度どおりに走って50分程度かかる距離がありまして、皆さん1時間程度の平均タイムとなると予想されるチームが多く、自己申告した補正タイムを考慮した時間に続々とゴールして来られるので、時計を見ながらゴール時間を記録していきます。

途中まで順調に帰って来られたのですが、臥龍さん家族チームとちくりんさんが帰ってきません。

 

参加者の皆さんは○○ですれ違ったとか、××で違う方向に走っていったで!とかといった情報が...。

そうこうするうちに臥龍さん家族チームは無事帰還。

しか~し!ちくりんサブリーダーは待っても待っても帰ってきません!

masa*さんは夕食のビーフシチューの仕込みを開始され、nonenさんは売上金をクラブに寄付するCBGバザー用CG誌バックナンバーを広げて店開きです。

そして、あまりに遅いので臥龍さんに電話してもらうと、「ポイントが見つからなかったので、ちょっと戻ったりして...もう帰ります」とのこと。

 

ちょ、ちょっと戻ったりって...それでなんで2時間近くかかるん?と待ってる皆さんの頭は?マークでいっぱいに...(笑)。

その後、しばらくすると無事ちくりんさんもゴールされ、平均タイムを計算して、総得点を出します。

そして、いよいよ結果発表~!

残念ながら最下位は4択クイズの得点が低く、自己申告補正タイムを逆に解釈してしまったnonenさんに、カバヤのミニカー”シトロエンクサラのラリーカー”をプレゼント。

第5位は一人で平均タイムを下げて他チームの思惑をことごとく打ち砕いたちくりんさん。SSでの10ポイントが効いて最下位を免れ、パーティースナックをゲット!

第4位は4択クイズの得点が低かったtenチームにカラフルなパスタ”ファルファッレ”1袋をプレゼント。

第3位は平均タイムとの差が少なかった臥龍さん家族チーム!で、ミシュランのエコバッグ2種をゲットです!

準優勝は4択クイズで最高となる42点をマークした、じゃりチエチームで高級りんごジュース1本をゲット!

そして、優勝は4択クイズで38点をマークし、チェックポイントと距離問題で45点をマークしたmasa*さん&奈良のSYさんチームとなり、フェラーリのスパークリングワインをゲット!

以上で第14回CBGRCを終了し、記念撮影後じゃりチエチームと奈良のSYさんはお帰りに...。

参加していただいた皆さん、ありがとうございました!

また次回もお楽しみに!

(24YAN)

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

第14回クラブ・ブオン・グスト・ラリー・カップを開催!」への2件のフィードバック

  1. これね~。「緊急応援」のオファーが来てたやつ~。なかなか 楽しそうな機会を逃して残念でゴザイマス。いつもながら 企画・運営 ご苦労さまです。もう このクラブ、発足して「ン・十年」経過するやろ~。すごいですな~

  2. コメントおおきに。1993年からやから17年かぁ~...まぁボチボチとなんとか続いてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中