キター!!!(ボーズ・シネメイトGSシリーズII)

リビングのテレビを42インチに買い換えた際に申請してたエコポイントを利用して、ボーズの2.1chのスピーカーシステムを買ってしまいました!正式名は、“Bose CineMate GS Series II digital home theater speaker system”と長ったらしい名前が付いてます。

まぁエコポイントを利用といっても全然足りないわけですが、年度末から4月にかけて少々プレッシャーのかかる仕事を頑張ったつもりなんで、そのご褒美というか、いやいや単なるストレス発散!?というか、とにかく思い切って買っちゃいました。

元はと言えば家を建てる際にリビングにステレオやらターンテーブルやらを置いて、友人が来たらレコードでもかけて、もちろんテレビもつないでと勝手な構想を提案したのですが、奥さんから猛烈に反対されて断念した経緯があって、いつかテレビをいい音で...とたくらんでおりました。好きなR&B関係の映画やライブのDVDとか録画したものがあるんで、やっぱいい音で聴きたいじゃないですか。

で、結婚当初にリビング用にはCDラジオを買うことになって、奥さんが絶対Boseと譲らず、こんなちっさいのになんちゅう高いんや!と思いながらWave Radio/CDってのを買ったのですが、インテリアとしてもジャマにならないサイズながらビックリするほど低音の効いたいい音なんですよねぇ...。

なので、ホームシアタースピーカーを買う際もBoseしか考えず、予算的にも置き場所を考えても5.1chは無理なんで手軽な2.1chでとなると2機種あったのですが、ネットでレビューやブログなどを検索しまくったところ、わずか2万円程の差にもかかわらず音には相当の違いがあるらしいことがわかりました。

そして、ついでもあったのでゴールデンウィークに京都の伊勢丹にある直営店まで視聴しに行って聴き比べて、音の違いを確認してから近所のジョーシンでスピーカースタンドも合わせてオーダーしていたところ、先日入荷の連絡があったというしだいです。

接続とスピーカースタンドにスピーカーをセッティングし、最初に何を聴いた(見た)かって?「Dreamgirls」?いやいや「永遠のモータウン」?いやいや、実は...家族みんなで楽しめる「トイ・ストーリー2」!でした(苦笑)。

聴いてみた感想としては、とにかくアクションシーンの音の動き具合と低音の迫力が素晴らしい!です。アウトドア好きですが、これから梅雨もやってきますし...雨の日のインドアライフも楽しくなりそうです^^。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中