鳥羽・志摩1泊家族旅行~前編~

年に1度の父母も一緒の家族6人での旅行。

今年は志摩市相差町の民宿”浜栄”さんへ行ってきました。浜栄さんは、漁師と海女さんの宿で豪快な海幸料理を期待して決めたのですが、民宿とはいえ各室にウォシュレット付トイレが設置されてたり、一応温泉というところもポイントとなりました。

新名神の甲賀土山ICから伊勢道を走って、途中のSAでまずランチ。私は松坂牛の牛丼をいただき、子どもたちはラーメンや伊勢うどんを食べ、食後はパールロードへ向かう途中で私以外は行ったことがないというのでコメダコーヒーでコーヒー&デザートを...。(こんなに食べて大丈夫?)

その後、パールロードを走行し、途中の展望台へ立ち寄ったものの、強風で寒い寒い!早々に退散して宿へ向かいます。

宿へは予定どおりの15時に到着してチェックイン。クチコミ評価がそこそこ高い宿だけに、出迎えもいい感じで部屋へ案内してお茶まで入れていただきました。

食事は18時に個室宴会場でということで、まずは温泉へ...。まぁ温泉とはいえここで出てるわけじゃなくて運んできているためか、ちょ~っとぬるめで内湯はまぁ良しとして露天は冷めまくりでとても入れるもんじゃなかったですね。まぁなんといっても民宿ですから過度の期待はいけません。接客も良く、部屋は古いながらも掃除が行き届いていて、民宿としてはかなりいい感じの宿です。

そして、18時。宴会場へ足を運ぶと豪華なひな人形が飾られた部屋に、鯛にヒラメにサザエとアワビの刺身が乗った舟盛りがドーン!脂ののったヒラメが最高っ!

飲み物をオーダーして食べ始めると伊勢エビの造りが1人1尾ドーン!(まだ足が動いてます!)あま〜い!
今が旬のカキも1人2つずつコンロで焼くというか蒸し焼きドーン!(これは私は食べられないのでパス!)
伊勢エビコースの2人には伊勢エビ半身のマヨネーズ焼きと半身の蒸し焼きがドーン!
アワビコースの2人には小振りながら1人1個のアワビをコンロに乗せた陶板で焼くというか蒸し焼きドーン!柔らかくてうまっ!

さらにコンロでグレも入った1人寄せ鍋がドーン!ダシが最高!
採れたて地魚(グレ)の煮付けが1人1尾ドーン!美味しい〜!
まだまだ続きます!今度は地魚(グレかメバル)の唐揚げドーン!パリパリカリカリ香ばしくて骨まで美味しい〜!

他にもサザエの壷焼に酢の物や蛸酢に車エビの蒸し焼きやつみれ汁とか茶碗蒸しとか...これでもかと食べきれないほどの料理に大満足!まぁ値段も民宿にしては高いのですが、旅館の安いところに行くよりは遥かに良かったと思います。

たらふく食べた後は部屋に戻ってカルタ大会をしたりしてゆっくり遊んで過ごします。
私は横目でサッカー代表の中国戦を気にしつつ...でも相変わらず点がとれそうにない面白くないサッカーで、PKとられたピンチだけはかぶりついて見たのですが、楢崎のスーパーセーブに救われたゲームでしたね。それだけ。
サッカーが終る頃には子供たちが眠くなってお開きに。おじいちゃんとおばあちゃんは隣の部屋へ...。
初日はこんな感じで翌日の後編へ続きます...。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

鳥羽・志摩1泊家族旅行~前編~」への1件のフィードバック

  1. むちゃむちゃ うまそうですなぁ~
    我が家も行きたいぞ~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中