Maze feat. Frankie Beverly / Inspiration (1979)

 午後、所属クラブの会報誌の編集をしながら最近とくに評価が高まってるらしいMaze feat. Frankie Beverlyの名盤とされる1979年の“Inspiration”をセレクト。

 メイズって一応ファンクバンドということになると思うんですが、このアルバムを聴いていると歌えるシンガーとバックバンドって感じに思えてきます。

 というのもフランキービバリーのスムーズで温かいヴォーカルがスゴク良くて、それを活かすためかファンクと呼べるようなアップナンバーは少なくて地味なミディアムやスロウが多いんです。

 しかし!そのミディアムやスロウにヴォーカルグループのような魅力を感じるんですねぇ…。いや~、良いアルバムです。

 それにしても1979年と言えばディスコブーム真っ只中のはずで、ファンクバンドはこぞってディスコ曲をやってたイメージなんですが、メイズって…渋すぎます。

 たぶん、ですが…当時この渋すぎるアルバムは全然売れへんかったんちゃうかなぁ(苦笑)。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中