しまじろうさん一家とファミリーキャンプ(リバーランズ角川)

10月初旬ぐらいまでなら夜の寒さも大丈夫なんじゃないかと前々から狙ってた10月3連休の10日~11日にしまじろうさん一家とリバーランズ角川さんへ行ってきました~。

キャンプを目前にして台風は通り過ぎてくれたものの、今度は寒波がやってくるという不吉な予報に聞こえないふりをして快晴の朝、しまじろうさん一家とキャンプ場を目指します。空には虹も見え、素晴らしいキャンプになる予感...。

国道161号線を北上し、琵琶湖を右に見ながら快晴の中やや交通量の多い湖西路を進んで、小浜方面へ左折すると再び美しい虹が見えます。う~ん、素晴らしいキャンプになる予感...。

しか~し!キャンプ場が近づくにつれて雲が多くなり...
ポツッ

気のせい?(いやいや)

 


ポッ、ポツッ、ポツッ.... ザーーーーーーーーッ!!!!!

なんと!キャンプ場に到着するとザーッという音降り状態の雨!(これはさすがに撤収やろ)。他にキャンプ客は2組のようですが、いずれも車内で様子をうかがっているご様子。とりあえず屋根のあるところに家族を降ろして作戦会議...しまじろうさんの携帯で雨雲レーダーを見てもらうとキャンプ場を中心に数キロ範囲のみが雨雲に覆われています。

なんじゃそりゃ~っ!!!

しかも...寒い!ハンパなく寒い!これはいらんやろと保険で持ってきた冬用防寒着に身を固めて様子をうかがっていると、管理人さんがやってきて「さっきまで晴れてたんで通り雨でしょう。サイトはどこにされます?今日は珍しく満員ですが、今なら選べますよ。」との言葉に草地サイトの奥をキープして料金を支払ってしまいました(もう帰れません?まだ降ってるのに!)。

そして、1時間ぐらい待ったでしょうか、ようやく雨が小止みになったので、今のうちにとまずはリビングの設営です。しまじろう家がタープを、ウチはエッグを張って机やテーブルを並べます。

リバーランズ角川さんは区画がなく、最大15組までしか予約を入れないらしいので、けっこうなスペースのある草地サイトに我々の他には2組のみで、奥側の半分近くを隣りのキャンパーさんの了解を得て利用することができましたので、セッティングに悩むこともなく広々利用できました^^。

ところで、エッグの設営はポールの位置を固定するためのリビングテープが外れた状態から始めたので、最初うまく立ち上がらずに少々苦労しました。リビングテープは付けたままにしておくべし!ですな。


ちなみにウチの子どもたちは、しまじろう家のお兄さんとお姉さんに遊んでもらってたので設営に専念できました。ありがとね~。


さてさて、これまでのキャンプというキャンプで段取りの悪さを奥さまから指摘されていたので今回こそはと早め早めに料理の準備をと心がけ、設営の途中で炭をおこしつつ、昼まで待てない子ども達のために昼前には最初のピザが焼けました。


ピザは最初2枚はモッツァレラチーズとトマトと生バジルを乗せたマルゲリータを、さらに今度は生ハムを乗せたピザを2枚焼きました。


ピザの他には、しまじろうさんの奥さんが早朝から(深夜から?)用意していただいた手作りサンドウィッチをいただきました。ん~、どちらも旨い!自然いっぱいのフィールドで食べると至極の旨さですな~^^。

 

ランチの後、お子さまたちは適当に体を動かして腹ごなしです。エッグの中ではお絵かきもしてたようです。

 

そして、ピザで使った炭を無駄にしたくなかったので、ジプロックに仕込んできた鶏モモ肉(たっぷりの胡椒と岩塩とドライローズマリーと白ワイン少々を一緒に前夜から冷蔵庫で寝かせてました)のスモークにとりかかります。


鶏肉をジプロックから取り出してペーパータオルで水気を吸い取って、D.O.の内側にアルミホイルを敷いてチップを置いて網を置いて焚き火台にかけます。チップから煙が立ち昇ってきたらチキンを網に乗せてフタの内側にもアルミホイルを貼り付けてフタは少しずらして置いてスモーク開始です。

その間にしまじろうさんとこはコールマンのドームテントを設営完了!(早っ!)

 

ということで、スモークチキンはしまじろうさんに任せてウチもテントの設営です。


が、しか~しっ!ウチのアメドは少々時間がかかりました。というのも今回のキャンプでは是非ともやってみたかったエッグとのドッキングを初めてやってみたからなんですね~。


説明書を見ながら、なんとかドッキングが完了して一人悦に入ってニンマリです。なんかフィールドにテントを張るってのは小さい頃に林の中に板きれを集めて持って行って近所の友だちと作った秘密基地を思い出させてくれますなぁ~。いや~、キャンプって楽しいな~^^。

 

その間にスモークチキンは無事完成。すぐに切ると肉汁と一緒に旨味が流れ出てしまうので、しばらく風に当てて冷めるのを待ってから奥さんにスライスしてもらいました。もちろん夜まで待てずに味見と称してつまみます。

しまじろうさんはプシュ~っとビールタイムです。私はというとコーヒー豆をポーレックスのミルで挽いてコーヒータイムです。いい感じにスローな時間が流れていきます...。時折振ってくる雨のため、タープに溜まった水をバチャッ!と除去しつつ...(苦笑)。


 

子ども達は、お腹が空くとしまじろうさんとこのサッカー小僧くん(実は影の料理長として、この後徐々に...)の指導の元、ウチの息子も一緒にサツマイモやジャガイモをアルミホイルに包んでまだ火力が残っている焚き火台の炭へ投入~。マシュマロを串にさして焼きマシュマロを楽しみながら待つとホクホクの焼き芋の出来上がりです。


サッカー小僧くん持参の秘伝スパイス(実はマクドのシャカシャカチキン用スパイス)を振って食べるとこれがまた旨い!子どもの自由なアイデアというのは面白いですなぁ~、なかなか侮れません。息子に後で聞くと、このときの焼き芋が一番美味しかったと言ってました^^。

 


まったりしていると隣のキャンパーさんがやってきて「虹が出てますよ~」と教えにきてくれました。こういうのって嬉しいんですよね~。雨に降られて帰ろうかと真剣に考えたところから始まった今回のキャンプですが、やっぱり素晴らしいキャンプになる予感...^^。

そしてそして!夕食のポトフ用食材をD.O.に仕込んでツーバーナーにかけたところで、妻子のお許しを得てムフフのフライフィッシングです。とりあえずフライ&ルアー池の午後券を購入してやってみますが...ドライフライは不発!エッグフライを沈めてもダメ!

 

...ということで、子どもたちお待ちかねの餌釣りに同行です。息子はまだ合わせが弱いものの、なんとかキャッチできました。餌釣り池は浅くて餌を投入すると塩焼きサイズの虹鱒くんが寄ってきてくれます。いわゆる入れ食いで1尾200円で買い取りとなりますが、管理人さんがワタを取って串に刺して塩をしてくれるので遊ぶ時間が取られることもなく非常にありがたいです。

その後、夕方になって、なんとかフライ池でもドライフライで小さ~いのを1尾だけキャッチしてリリースすることができました。フライ池は買い取りじゃなくリリースです。

そして、日が沈むと急に寒くなってきて防寒着を着込んで夜の宴会スタートです。ランタンの明かりの中、3時間ほど煮込んだ丸ごと野菜のポトフ(洋風おでん)とスモークチキンを並べて乾杯!しまじろうさんが買ってきてくれたフランスパンを合わせて、ん~、いい感じです。(ポトフの味は少々薄味で奥さんには若干不評でした...キビシイ~ッ;_;)

しばらくして食べるだけ食べたウチの子どもたちは小さいほうから眠くなってテントへ...。娘が寝付くまで添い寝してから宴会場に戻るとしまじろう家は釣った虹鱒と一緒に持参したソーセージや肉を炭火で焼き始めます。お~っ!そんなに持ってきてたんかいな...(聞いてねぇぞ~もう食えへんやん!苦笑)。

 

そのうち息子も自分で釣った虹鱒を食べたあたりから眠くなってお母さんとテントへ...。

 

ということで、ここからは焚き火で大人タイムです。かなり冷え込んできたのですが、いや~焚き火って楽しいもんですなぁ^^。炎を見ているだけでも癒されますし、たわいのない話しも弾みます。そして...トングを取り合うかのように誰もが火をいじりたがります(笑)。

そして夜も更け、森から鹿の鳴き声も聞こえてくる頃、それぞれのテントへ...。

しまじろう家は寒さをしのぐためダンボールやら布団やらを持ち込んでいたようで寒くなかったようです。こちらもシュラフにもぐりこめばと思っていたのですが、さぁ寝ようというときに娘さんが泣き出し、最初は奥さんが...お茶、抱っこ、座って、立って...それでもダメ!で、交代してテントからエッグに移動して1時間近く抱っこです。娘は普段寝たら朝まで起きないので大丈夫と思ってたのですが、甘かったようです。ワインで酔っ払って足元もアヤシかったのですが、周りに迷惑をかけてはと必死であやしました。最後はお腹の上に乗せてシュラフに一緒に入ったのですが、ポカポカと暖かく寝ることができました。

朝方になって暖かすぎたのか娘はシュラフから出たがって、シュラフから脱走したところを奥さんに見つかって「こんな寒いとこに!」と怒られ、奥さんと娘は早々にテントを出て焚き火で暖をとることにされました...(とほほ)。私は息子が起きるまでとほんの少しの間2度寝です。

朝、まず寒がっている子ども達のために牛乳を温めて飲ませます。そして、テスト済のバウルーでホットサンドを焼きまくります!

 

今回のキャンプの朝食用にと8枚切りパンを2袋持ってきてまして、最初はハムとチーズとピザソースの残りでピザ風味にしたりピザソースの代わりにマヨネーズを入れたりして焼きます。1回目は焦がしてしまいましたが、2回目からはうまくいきだしました。


ホットサンドは真ん中で半分に切って2つずつしか出来ないんで、子どもたちはジャンケンで取り合うように食べてくれます^^。後半はバナナをスライスして薄いチョコを乗せてチョコバナナサンドを焼きました。チョコバナナにと持ってきたシナモンパウダーを使うのを忘れてしまったものの、まずまず好評でした^^。

 

しか~し、ホットサンドだけでは足りるはずもなく、前夜のポトフの残りをしまじろうさんが暖めてくれたり、影の料理長?ことサッカー小僧くんがニンニクを取り出してなにやら調理してくれます。


できあがったのはフライパンでオリーブオイルとニンニクを炒めたところにスライスしたフランスパンを投入したガーリックトースト!。香ばしいニンニクの香りが食欲をそそる美味しいトーストでした^^。


さらに影の料理長は小さめに切ったベーコンをカリカリに焼いて、お母さんがカットしたトマトに振りかけ、さらに上からクレイジーソルトとオリーブオイルをかけたサラダを作ってくれました。こちらも美味しくいただきました。おおきに~。


それにしてもやるねぇ、サッカー小僧くんは!ウチの息子も小学6年生にもなれば、こんなことできるようになるんだろうか...?(日頃からやらせな絶対無理やわなぁ…)

 

朝食後は夜に降った雨で水滴だらけのテントが早く乾くように叩いたりテント内のシュラフをゆっくり片づけたり、コーヒー飲んだりしながらスローな時間を楽しみます。


子ども達は網でチョウチョやバッタを捕まえたり、落ちてる枝と輪ゴムを使って小さな弓矢を作って遊びながら、時々大人に楽しそうに(得意そうに)報告に来てくれます。遊具がなくても十分楽しそう^^。あと持ってきたシャボン玉もやってましたね~。娘も飲み込まずにふくらますことが出来るようになったみたいです^^。

 

そうこうするうちに昼が近づいてきます。当初は朽木の朝市へ行ってランチをゲットしてくる予定だったのですが、まったりしてるうちに動くのが面倒になって...とはいえウチは何も持ってきてなかったのですが、なんとしまじろう家が「心配せんでええで~」と何やらクーラーボックスから取り出して親子で調理開始です。


まずは餃子!ソーセージのソテー!そして焼きそば!さらに塩ラーメン!あとクレイジーソルトを振ったオリーブオイルにスライスしたフランスパンを付けていただきます。インスタント系のB級グルメ中心ですが、アウトドアで食べると美味しいんですよねぇ、これが。しまじろう家のシェフ達に感謝!です。


ところで、しまじろうさんとこの娘さんがフランスパンを薄くスライスしてとリクエストするので、どうするのか見ていると焼きそばを乗せて2つに折って焼きそばパンにして食べ出しました。かなり美味しそうに見えたらしく、ウチの息子もマネて美味しそうに食べてました^^。


そして、食後はゆっくりと撤収に取りかかります。朝から良く晴れたお陰でテントもエッグも良く乾いて撤収も楽チンです。とはいえウチは荷物が多くて、しまじろう家の皆さんに手伝っていただきました。おおきに~。帰り際、一部の子どもは餌釣りに未練があったり、ウチの娘さんは間際まで網を水たまりに突っ込んでガサガサ振り回したりと名残惜しそうにしてました。また今度は9月ぐらいまでに(10月は寒すぎました...)子どもたちとキャンプに行きたいたいですね^^。(で...も...、ウチの奥さんは今年になって高規格なキャンプ場を知ってしまったので...次に行くならそういうところじゃないと来てくれそうにありません...爆!)


最後に、どしゃ降りで始まったキャンプでどうなることかと思いながらスタートしましたが、しまじろう家の皆さんのお陰で、とっても素晴らしい楽しいキャンプとなりました。しまじろうさん、皆さん、ありがとうございました~!^^

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

しまじろうさん一家とファミリーキャンプ(リバーランズ角川)」への1件のフィードバック

  1. いやいや 楽しい スローなキャンプでしたわ~
    ビデオには サッカーをする王子様の画像があるのを確認しました(笑)
    貴重な映像になるとのことですね~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中