黒滝遊漁場

 先日のキャンプで子どもに魚つかみを体験させたのですが、直接見てはいないもののトホホな状態だったらしく、本人にその気があるかどうかは怪しいものの、リベンジさせなければ!と家から1時間ほどかけて黒滝遊漁場へ行ってきました。

ちなみに息子には、頭と尾を両手で同時につかむんやで!と行く前に練習させてます(苦笑)。

 受付で入場料(大人@300円)を払って、魚つかみを申し込んだのですが、魚種が4種類選べたので、アマゴ1尾(300円)、イワナ1尾(250円)、アユ1尾(220円)の3尾を網で仕切られた浅い流れに放してもらいました。

範囲が広くないので、しばらく追い回したら弱って捕まえられるだろうと思っていたのですが、アユを除いてアマゴもイワナもいきなり弱ってます(おいおい)。バケツから放されても、その場所を動きません(お~い、大丈夫か~^^;)。

 そんな魚だったので、息子もそれほど苦労することなくまずアマゴ、そしてイワナを捕まえて得意気です。アユさんだけは元気に逃げ回ってくれたので、ちょっと苦労しましたが、なんとか捕まえられました。

 で、あんまり簡単に捕まえられたもんですから、おやつを食べてからバケツに入れた魚たちを再び放流!お魚さんには申し訳ないと思いつつ、第2ラウンド開始!です。

今度は、さらに弱ってしまっていたので、楽々捕まえることができて、このままでは息子が大きな勘違いをしそうです...(笑)。

川では魚のつかみ取りの他、サワガニもいるので捕まえようと頑張ったのですが、午後から行ったので簡単には見つけられず、奥さんがとても可愛いサイズをなんとか1匹見つけて捕まえたり、ヨシノボリを網で捕ったりして遊んで帰りました。水が冷たくて気持ちの良いところでした^^。

 ちなみに息子がつかまえた魚達は、持って帰って塩焼きにして美味しくいただきました。息子は魚の塩焼きが大好きなので、アユは頭からバリバリと...^^。

 そして...「また捕まえて食べる~」と言ってますが、息子よ!本当はもうちぃっと難しいんだよ(絶対に勘違いしてるな、うん...)。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

黒滝遊漁場」への1件のフィードバック

  1. ん! 魚ちゃん達は、王子様の「オーラ」を感じて、動けなかったのでしょう!
    次は、季節からいって 「金魚すくい」ですかね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中