春はどこへ...

 4月11日、よ~やく、よ~やく今シーズンの初釣行。ここ数年、初釣行は4月上旬に県内某里川と決めてるのですが、今年は春を通り越して初夏を思わせる陽気で、なんだか変な感じです。(大丈夫かぁ?)

指折り数えた今シーズンの初釣行は愛用しているPozoのバンブー(3/4)にベストマッチなおニューのFioriniのマグネティックリール(70)というイタリアンな組み合わせをセレクト。

このFioriniのリールはネットでたまたま見つけたのですが、10年以上も前のフライフィッシャー誌のモノクロ広告記事に小さく掲載されていて、当時イタ車に乗ってイタ飯に狂ってた私が思わずオーダーしたものの当時のイタリアを襲った地震で工房がえらいことになったとかで購入に至らなかった思い入れのあるリールだったりします。ちなみにラインはDT3番。

そしてそしてネットもおニューでHaruさんのハンドメイドです。ハンドメイドネットって3万とか平気でするもんって感覚だったのですが、Haruさんのネットは非常にリーズナブルにもかかわらず仕上げの美しさは使うのがもったいなくなるほどです。超おすすめ!です。

 前置きが長くなりましたが、入渓した10時頃は日陰だったこともあって気温も快適でハッチは複合的になんだかわからんぐらいに色んな水生昆虫が飛びまくってたのですが、どういうわけかライズはなかなか見つけられず、ここで実績のある茶系のソラックスダンで釣りあがるも反応は少なく、嫌な予感が漂い始めた頃...それは本命ポイントとはほど遠い水深はあるものの短い瀬でパシッと弾けました!

 んっ?けっこう引くやん!瀬を1つ下って石の周りを巻くように走る元気な魚影!...ん~、よく引くはずです。フライが背中にかかってます(苦笑)。 

 ともかくおニューのネットに入魂です。そしてN82(NOKIAのケータイ)で激写!です。フライは17番のCDCソラックススピナー(ダンじゃないのはテールがスピナー並に長いから)です。

 ここのアマゴの特徴はお腹の斑点が少ないことで、このアマゴのお腹もほぼ真っ白で透き通るように美しい色白。サイズは20cmほどで大学生ぐらいでしょうか。もっと大きいなりや~とリリース。

 その後、せめてOL級をと釣り上がったのですが、反応は少なく、太陽も真上近くなって妙に暑い。なんとか1尾高校生ぐらいの色白アマゴちゃんを今度はしっかりフッキング。こちらはダイエット中なのか引きも弱くスレンダーボディ。もっといっぱい食べてナイスバディにならなアカンで~とリリース。

ん~、とりあえずアマゴちゃんの顔が見れたのは良かった!。おニューのネットに入魂もできたし。しか~し!例年のこの時期ならポイントごとに反応があって、2時間も釣り上がれば10尾ぐらいキャッチできたりしたのですが...。なんだかだいぶいじめられた後だったような感じでしたね。

来週末はもっと北を目指さなければ...。 (今度はご一緒しましょうね!しまじろうさん!)

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

春はどこへ...」への1件のフィードバック

  1. 今週末は失礼しました~。24yanさんに同行するつもりでしたが、前夜の「人民最高会議?」ちと違うな・・・「しまじろう家、家族会議」の結果、子供派で無所属、「お姫様氏」の提出議案が可決となり、先日からノビノビになっていた「USJ」に行くことに。。。
    今回の件は、「政治献金」として、お土産を買ってきたので許してください。なお、この「お土産」は「政治献金」として、24yan家様の議員の皆さんに贈与願います。(笑)
    なお、当方のブログにてもUSJ情報、発信の予定です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中